無料ケータイ夢小説ならプリ小説 byGMO

第11話

部屋[下弦の壱、伍に病気の事を伝える]
あなた
あなた
魘夢、累
魘夢
魘夢
はい何でしょうあなた様
累
どうしたのですか?
あなた
あなた
2人には話しといた方がいいと思ったから
話すわね
魘夢
魘夢
はい
累
分かりました
あなた
あなた
実はね私、病気になってしまったの……
普通に過ごす程度なら何も問題は無いのだけれど、無理に動くと悪化してしまうの
魘夢
魘夢
えっ
累
嘘ですよね?あなた様
あなた様が病気なんて何かの間違いですよね?
あなた
あなた
いいえ
嘘ではないわホントよ
魘夢
魘夢
この事あのお方と上弦の皆様はご存知なのですか?
あなた
あなた
いえ、知らないわ
いつか話すつもりではいるけど
魘夢
魘夢
そうですか
累
あなた様あまりご無理はしないでくださいね
あなた
あなた
ありがとうね累
魘夢
魘夢
なら、あのお方や上弦の皆様にお話するまでは僕ら2人があなた様のお傍に居ますね
あなた
あなた
ありがとう魘夢
その方が安心だわ
その時、襖の外ではある人がその話を聞いていた