第45話

40
1,655
2020/07/05 11:13
次の日の仕事は全く身が入らなかった。


大野さんのロケに着いてく日だったから和とは会わなかったけれど……


大野智
あなた、大丈夫?
あなた

え、?あぁ、大丈夫ですよ笑

大野智
うそ。目が笑ってないもん。
どうせまたニノと何かあったんでしょ。
あなた

…まぁ、そういうことにしといてください笑

大野智
やっぱりね笑、
まぁ今はニノいないからさ楽しもうよ笑
あなた

はい笑、ありがとうございます。

大野さんの一言で気が軽くなった。


感謝してもしきれない。……というか、仕事に私情を持ち込む自分が悪い。




切り替えよ。
マネージャー
あなたさーん!!ちょっとこっち来て〜
あなた

!!はーい!

大野智
何があったかニノに聞いてみよっと…












ブブッ


俺の携帯が通知を告げる。


相手はリーダーだ。確か今日は大野さんにあなたがついてる日。



何送ってくるかなんてだいたい予想ついてるけど…
二宮和也
何かあったの?……って..笑
まぁ、最低だなぁとは思ったけど。
今日の21時。


俺が俺を捨てる時……だな。











✽.。.:*・゚ ✽.。.:*・゚ ✽.。.:*・゚ ✽.。.:*・゚ ✽.。.:*・゚


大野さんには『仲良くね』なんて笑われちゃったけど、実際今日家帰っても居るか分からない。




だって、愛想を尽かされてしまったのだから。
櫻井翔
あれ?あなたじゃん。
今日、こっち来る予定あったっけ?
あなた

あっ、櫻井さん…
ちょっとスケジュールの件でいろいろと。

櫻井翔
ふ〜ん…そっか。
、、帰ろうと思ったけど俺もちょっと休憩してこっかな笑
あなた

え、いや!送りますよ!?

櫻井翔
いいからいいからっ。
今なら独り言でも聞きますよ?
あなた

、、それは、どういう……

櫻井翔
んー、なんとなく笑
顔見ればわかるよそんくらい。
ほら、あんま溜めるとさ。体調崩しちゃうかもだし。
あなた

…………私、和に悪いことしたんです。
愛想尽かされちゃって……

そこからはもう止まらなくて。


ただただ昨日の出来事を話して。


笑いもせず、怒りもせずただただ櫻井さんは聞いてくれた。
櫻井翔
あなたはそんな心配しなくても大丈夫だよ。
ニノにはニノの思うところがあるだろうしさ。
あなた

……でもっ

櫻井翔
前にね、4人で話してたんだけどね。
ニノとあなた見てるとほんとに2人とも楽しそうでさ。
なんか、それ見てると俺まで楽しくなってくるわけ笑
あなた

櫻井さん…

櫻井翔
ニノなら大丈夫。
家帰ってみ。
あなた

っ…はいっ!

目尻に笑い皺をつくって優しい笑顔で
笑ってくれた櫻井さん。


いつも本当に助かってる。こんな私をいつも助けてくれる。




時刻は22時。走って走って走って。


とにかく和と会いたくて、話したくて。


ごめんって言いたくて。












ガチャ
あなた

和っ!和!!

プリ小説オーディオドラマ