第38話

33
2,111
2020/03/11 23:14
あまあま生活第2弾!!
✽.。.:*・゚ ✽.。.:*・゚ ✽.。.:*・゚ ✽.。.:*・゚ ✽.。.:*・゚ ✽.。.:*・゚ ✽.。.:*・゚ ✽.。.:*・゚ ✽.。.:*・゚ ✽.。.:*・゚ 


今日は2人の休みが重なった日。



昨日はさ、「明日何する!?何する!?」ってすんごい楽しみにしてたんだけど



只今午後1時、まだ寝てるの笑



まぁ、昨日も遅かったからね。だから、ゆっくり休ませてま〜す。
二宮和也
…おはよ
あなた

あ、おはよう。って言ってももう昼だけどね笑

二宮和也
ん〜!!よく寝た〜!!……じゃなくて
なんで起こしてくれなかったのよ。
あなた

いやぁ、和昨日遅かったし、

二宮和也
でも、デートする予定だったじゃん?
あなた

いつでも出来るから笑

二宮和也
あーあ、悲しいなぁ、、ゲームでも…ってこれ洗濯物?
あなた

え?うん、そうそう。
ご飯食べたら畳もうと思ってて

二宮和也
…俺畳もっか?
あなた

え、いいよいいよ!!
休んでて。

二宮和也
いいから、ね?
ご飯できるまでには終わらせるから。
あなた

…ありがたいけど、、出来るの?

二宮和也
天才なんで( *¯ ꒳¯*)
あなた

あぁ、そうだったね笑

二宮和也
くふふ笑
あなた

がんばってね

二宮和也
おう。
あーあ、なんで俺はこんなにいい日に起きなかったんだ……


まぁでも、少しでもあなたの為になれてるなら良いですけど。



二宮和也
……ん?
俺のTシャツから見えてるのは、恐らく彼女の下着。


二宮和也
……こんなのあったっけ。
俺は好きな色だけどあなたがこの色選ぶとは……


あなた

……っ!あ!和!!
なんで私の下着掲げて見てんのよ!

二宮和也
あ、バレた。
あなた

返して!

二宮和也
ねぇ、こんな色もってた?
あなた

知らない!返してよ!

二宮和也
何でそんな怒ってのよ
あなた

和のバカ!

二宮和也
……あっそ。
そんな言うなら俺もう手伝んないからな
あなた

……っ、勝手にどうぞ。

あーあ。こんなことになるとはな。



俺も彼女も頑固だからなぁ。でも、このまま俺が謝んのもなぁ…どうしよう。
あなた

和…ご飯出来たので運んでくれますか、、?

二宮和也
……
あなた

かずっ…

二宮和也
俺なんもしないって言ったよ
あなた

っ……

あーあ、ちょっときつく言い過ぎたかな。


彼女が俺の後ろに立ったのはわかってる。でも俺は、スマホから目を離すことは無いだろう。


……多分
あなた

和、あのね。
あの下着、昨日買ったばっかなの…それで、その……

バッ!!


あんなこと言ったけどその5秒後にはもうさ、ねぇ。


だって、こんなこと言ってくれると思わないじゃん?
二宮和也
…もしかして、今夜俺にお披露目してくれる予定だった…?
一瞬で顔を真っ赤にして、下を俯いた彼女を見て


俺はにやけるのを止められない
二宮和也
ねぇ、もしかして俺、誘われてる?
あなた

そ、そうじゃないっ!

貴方がお披露目するって言ったんですよ?笑



二宮和也
へぇ〜、あなたちゃん俺とそんなにしたいんだぁ(◦ˉ ˘ ˉ◦)
あなた

ち、違うってば

あ、なんか逃げようとしてる。



こんな可愛い事言ってくれる貴女を逃がすわけないでしょうよ。
あなた

か、和!

二宮和也
なぁに?
あなた

は、離して?

二宮和也
ぎゅーやだ?
あなた

や、やじゃないけど…

二宮和也
ねぇねぇ、下着さ、今着てよ
あなた

やだ

二宮和也
お昼からするのも気持ちーよ?絶対。
あなた

……

二宮和也
今日1日中、ずーっとね
あなた

…和くんの好きなハンバーグなのに

二宮和也
えっ
あなた

だからさ、食べよ?

二宮和也
……しょうがない、、でも下着には着替えてね
あなた

ふふ笑、やだ。

二宮和也
俺が着せてあげるから
あなた

だってどうせ後で取るじゃん

二宮和也
あら、そんな激しいのがご希望なの?
あなた

っ、うるさいなぁ…/////

二宮和也
んふふ笑
ねぇねぇ、ハンバーグあーんしてよ。
あなた

やーだよ笑

二宮和也
え〜笑
貴方が俺のことを「和くん」って呼ぶ時は、OKというサイン。



激しいのが好きなんだもんねぇ?



喧嘩なんて日常茶飯事。でもその理由はとてもくだらない事で。そんな日々が楽しくて。



俺の為に買ってくれてありがとね。今日はたっぷり堪能させていただきますね。



一緒に楽しもうね?今日も、そしてこの先も。


















あ、明日メンバー家に来るわ。


あなたに言ってないや。ま、いっか。今はふたりの時間だから。邪魔しないでね。
あなた

食べないの?

二宮和也
食べる食べる
2人
いただきまーす
更に甘い雰囲気が流れるまでの時間はそんなに掛からないだろう。



だって、好きなハンバーグですよ?5分で食えるわ笑



楽しみにしてるあなたの為にもね笑(うっさい!笑byあなた)

プリ小説オーディオドラマ