前の話
一覧へ
次の話

第1話

主人公、また第1話から死にました
俺の名前は鳳瑞蓮(ほうずいれん)。前まで4000年後の日本で生活していた。なんか……自分で言うのもあれだけど…俺…
鳳瑞蓮
見られてね?
佐田陸斗
気づくのおっそ!!お前入学した時から注目浴びてたぞ?
鳳瑞蓮
まじかよ…
赤羽空翔
いーよなぁ…俺もモテてー…
実里響也
お前ならモテるだろ。
赤羽空翔
あのなぁ…お前に言われたって嬉しくねーんだよばーか!嫌味にしか聞こえねーんだよ!
実里響也
そうか?
季羽林檎
まぁ…空翔と響也が一緒に並んでたら…響也の方がかっこいいかも…
赤羽空翔
林檎まで言うなー!!
佐田陸斗
大丈夫だ空翔。お前はかっこいい
赤羽空翔
お前に言われても嬉しくねーよ!
鳳瑞蓮
空翔
赤羽空翔
ん?
鳳瑞蓮
大丈夫だ
赤羽空翔
お前には1番言われたくねーよ!しかもそのキメ顔でグッジョブは何だよ!
鳳瑞蓮
なら誰に言われたいんだ?
赤羽空翔
誰にも言われたくねぇよ!
女子生徒
ねぇ見てよ、また一緒にいる…萌える
女子生徒
私はぁ…やっぱり蓮様推しかなぁ!
女子生徒
私も私も!蓮様カッコよすぎだもん!しかも急にくるギャップ♡
女子生徒
えー?私は陸斗様推しー!
女子生徒
陸斗様いいよねぇ!
女子生徒
私は響蓮推し♡
女子生徒
それずるーい!なら私は全員推し♡
季羽林檎
はぁ…あんたらのどこがいいのやら…
実里響也
おいおい、それは酷いぞ。それにお前だって人のこと言えないだろ
季羽林檎
いや…それは…
男子生徒
おい!季羽さんがこっち見たぞ!!
男子生徒
まじか!俺も見たかったー!!
男子生徒
季羽さん、まじで可愛い!あのスタイルにあの顔、モデル級だぞ!
赤羽空翔
あっは!お前、モデル級だってよ‪w良かったな!
季羽林檎
う、うるさい!
鳳瑞蓮
(楽しそうだな)
プルルルルル
プルルルルル
鳳瑞蓮
ん?誰からだ?
ピッ
鳳瑞蓮
はい、もしもし
???
蓮か?
鳳瑞蓮
えぇ…そうですけど…誰ですか?
???
神様じゃよ
鳳瑞蓮
神?神…まさか神様!?
神様
あぁ。久しぶりじゃな
鳳瑞蓮
そうだな!俺は元気だぞ!!でも、どうしたんだ?
神様
実はな…お主のいる世界で魔物が出たんじゃ
鳳瑞蓮
え?それってどういう…
ガターン!ガガガガ
鳳瑞蓮
うぉっ!
神様
どうしたんじゃ蓮!
鳳瑞蓮
地面が揺れてる!まさか…神様、どこら辺で出たんだ?魔物って…
神様
それが…全国各地で一斉に出たんじゃ…じゃから…
女子生徒
キャー!!
鳳瑞蓮
神様、詳しい話は後にしてくれ!
蓮はそう言うと電話を切り、叫び声のする方へ走った
神様
蓮…お主の力は…もう…
とにかく…生きるんじゃぞ…
鳳瑞蓮
おい!大丈夫か!?
蓮は力強く教室のドアを開けた
女子生徒
そ…外に…
男子生徒
何だよ…あれ…
季羽林檎
蓮!あれよ!私達が前に居た日本にも…あんなの居たよね…?
鳳瑞蓮
っ!嘘…だろ…どうして
実里響也
蓮っ!外に取り残された人が!!
何人もの生徒が逃げる中、1人足をガタガタと震わせて倒れ込んでいる女の子がいた
鳳瑞蓮
(出てこい、銃!)
・・・
鳳瑞蓮
え?
季羽林檎
どうしたの?
鳳瑞蓮
いや…
(出てこい、銃!)
・・・
鳳瑞蓮
(何で出ないんだよ!)
くそっ!
季羽林檎
あっ、蓮!
蓮は窓を開けると、そこから勢いよく飛び降りた
佐田陸斗
蓮ー!!!
ガサガサッバタンッ!
鳳瑞蓮
ってぇ…(骨は折れてない…大丈夫だな)
実里響也
無茶しやがって…
響也達も急いで教室を出た
女子生徒
蓮様…飛び降りたよ…3階から…大丈夫かな…
男子生徒
それよりも身を隠せ!今は自分の命だ!
女子生徒
う、うん!
???
た…助け…て
魔物
滑稽だな。さぁ…食ってやる。
???
い…いや…
鳳瑞蓮
やーーめーーろぉー!
蓮は魔物に向かって尖った木の枝を突き刺した
魔物
痛い!!だが…この程度とはな…やはり人間は弱い!
鳳瑞蓮
ガハッ!
蓮は壁に打ち付けられた
鳳瑞蓮
(何だ…この痛さ…やばい…息ってどうやってたっけ…駄目だ…あの子が…やめてくれ…あの子はまだ…)
佐田陸斗
ん!蓮!
鳳瑞蓮
…陸斗?
佐田陸斗
良かった…
鳳瑞蓮
あの魔物は?女の子は?
佐田陸斗
女の子は林檎が…変なでかいヤツは空翔と響也が戦ってる
目の前では、ボロボロになっている響也と空翔の後ろ姿があった
鳳瑞蓮
やめ…てくれ…
実里響也
うっ!
鳳瑞蓮
頼む…俺の…仲間…(俺は…みんなを守らないと…)
赤羽空翔
ぁがっ!
鳳瑞蓮
絶対に…俺が…守るんだ!!
佐田陸斗
蓮!!
神様
我の力が入っておる剣じゃ。必ず勝って…仲間を守れ
そう神様の声が聞こえた後、蓮の手には黒色の剣が握られていた
佐田陸斗
剣…!?どこから…っておい蓮、行くな!!
鳳瑞蓮
死ねええぇぇえええええっ!
魔物
あの剣はっ!
グサッ
魔物
足が…くそ、人間ごときに負けてたまるかあ!
実里響也
駄目だ蓮!
赤羽空翔
避けろ!
鳳瑞蓮
(相打ちになったっていい。俺は…アイツらを守るんだ!)
はああああああああっ!
剣を振りかざした瞬間、魔物の爪が蓮の首へ当たった
鳳瑞蓮
っうぉぉぉぉおおおおおっ!
佐田陸斗
蓮ーっ!
シャキンッ
グサッ
同じタイミングで、異様な音が響いた
魔物
ブシューッ
噴水のように魔物の首から血が出た
赤羽空翔
勝った…のか?
実里響也
蓮!やったな!
佐田陸斗
…?蓮?
バタンッ
佐田陸斗
蓮っ!
実里響也
蓮!
蓮は魔物の爪で首を引き裂かれていた
佐田陸斗
う…そ…だ。蓮…おい…また…俺の傍から…いなくなるのか…?蓮!
季羽林檎
っ!
林檎は悲鳴にならない声をあげた
???
蓮…君
小さな女の子は蓮の体に手を当てた
???
蓮は…不思議な力…持ってる
佐田陸斗
何…言ってるんだ?
???
手を当ててみて…聞こえるでしょ?心臓の…音
佐田陸斗
っ!首が裂けてるんだぞ…なのに…どうして…
陸斗が言いかけた瞬間。みるみると傷口が治っていった
季羽林檎
え!嘘っ!
佐田陸斗
蓮…なのか…?
鳳瑞蓮
っあ、あぁ…でも…何が起きたんだ?
???
っ!ままっ!
鳳瑞蓮
え?
女の子はそう言うと蓮に抱きついた
季羽林檎
まま!?
赤羽空翔
蓮…お前…女なのか?
鳳瑞蓮
ちげーよ!!
???
まま!まま!
鳳瑞蓮
待て…まずお前とどこで出会ったんだ?
???
え?あの時…
__________________💭💭💭
鳳瑞蓮
うーーーん。猫になれることはわかった…でも…俺これからどうしていこう…
???
あの…
鳳瑞蓮
ん?どうした?
???
私…
鳳瑞蓮
ん?
???
まま…
鳳瑞蓮
(お母さんとはぐれたのか?)
???
ままになって!
鳳瑞蓮
んん?(何言ってんだろ…この子)
???
私…名前…なくて…
鳳瑞蓮
そうなんだ、お母さんは?
???
ままもいない
鳳瑞蓮
え?
???
私…1人なの…だから…名前つけて…
鳳瑞蓮
急に言われても…
???
お願い…
鳳瑞蓮
(そんな泣きそうな目で見るなよ…)
はぁ…わかった
???
ほんとに!?
鳳瑞蓮
うーーん。。じゃあ…夜空(よあ)ってのはどうだ?何か君にぴったりだし
???
よ…あ…。
鳳瑞蓮
(あれ…気に入らない感じ?)
???
気に入った!夜空!ありがとう…まま!
鳳瑞蓮
だからそのままってのはやめよ。せめて蓮って呼んで
???
まま!
鳳瑞蓮
はぁ…もうそれでいいよ
💭💭💭__________________
鳳瑞蓮
そうだった…俺が名前付けたんだ
季羽林檎
ええええええ!!!!????
夜空
まま!やっと見つけた!
鳳瑞蓮
でも何で…お前と会ったのは向こう…
夜空
うん!そこの人達について行ったの!そしたらままの匂いがしたから!
赤羽空翔
俺達の跡を!?
実里響也
気づかなかった…
夜空
まま!
鳳瑞蓮
(その呼び方は…辞めてくれぇ…)