無料ケータイ夢小説ならプリ小説 byGMO

第6話

🐰VS🐯
🐯👩
🐯👩
あ、もうこんな時間
🐯👩
🐯👩
じゃぁそろそろ私帰りますね
🐯👩
🐯👩
お邪魔しました┏○ペコッ
You
You
オンニまた来てくださいね!
🐯👩
🐯👩
うん😊
🐰
🐰
暗いから送って行きますよ
🐯👩
🐯👩
いえ、大丈夫ですよ?!迷惑かけてばっかりです、、、
🐰
🐰
俺が送りたいだけなんで
🐯
🐯
おっふ、、、かっけぇ
🐯👩
🐯👩
じゃぁお言葉に甘えて、、、







,
🐰
🐰
ただいまぁ
You
You
おかえりんご〜、
🐯
🐯
おかえりなさーい
🐰
🐰
あなた,一緒にお風呂入る?
You
You
入りません。
🐰
🐰
前までは入ってたんだぞ?!
You
You
前って15年ぐらい前じゃん。
🐯
🐯
俺と入る?
You
You
、、、入らない
🐰
🐰
え、何その間
🐰
🐰
俺の時即答だったじゃん!
You
You
はいはい、
🐰
🐰
じゃぁ一緒に寝る?
🐯
🐯
いや俺でしょ
You
You
ん〜、一人で寝るかな?
🐯
🐯
えぇ〜一緒に寝ようよ
🐰
🐰
寝ないって言う選択肢はないよ
You
You
じゃぁ,みんなで寝る!
You
You
いいでしょ?!(´。✪ω✪。`)
ぐくとすにょんのほうが背が高いので上目遣いのようになる
🐰
🐰
➳ ( ˙-˙=͟͟͞͞)♡
🐯
🐯
➳ ( ˙-˙=͟͟͞͞)♡
You
You
え、2人とも大丈夫?
You
You
え?え?え?