無料ケータイ夢小説ならプリ小説 byGMO

第4話

3話😳
沖田総悟
ここが俺の部屋でさァ
あなた

ふつーですね笑

沖田総悟
部屋なんてどこも同じですぜィ
沖田総悟
ところで本題なんだか…
沖田総悟
あなたはここに住めるかもしれない
あなた

え!?ほんとですか!?

沖田総悟
あぁ。だが1つ問題があるんでさァ
あなた

???

沖田総悟
実は屯所にはある決まりがあって、屯所に入るには真選組の一員になるための試験がある
あなた

試験…ですか??

沖田総悟
そうでさァ。まぁ試験と言っても竹刀で戦うだだけどな
沖田総悟
勝ち残ったやつが真選組に入れるんでさァ
あなた

そっか…

沖田総悟
でもあんたは病気持ちだし無理はしない方がいいですぜィ?
あなた

でも私…頑張る!みんなと一緒にいたいし…

沖田総悟
(可愛いでさァ///)
沖田総悟
そうですかィ。でもあんた剣術とか出来るんですかィ?
あなた

こう見えて私、強かったんだからね!

沖田総悟
ほんとですかィ?笑
怪しいでさァ
あなた

ひっどいなぁー!

あなた

試験で証明してあげるよ(◦`꒳´◦)ᵎᵎ

沖田総悟
笑笑
沖田総悟
じゃあ試験を受けるってことで決まりやしたね
あなた

うん!

沖田総悟
んじゃあ近藤さんに報告してきまさァ
沖田総悟
あなたはここでゆっくりしていてくだせェ
あなた

はーい

総悟さんがへやから出ていくと、私はある物を見つけた。
あなた

(これは…)

あなた

(写真??)

そこに写っていたのは、近藤さんと十四郎さんと総悟さんと…
私だった。
あなた

私…??
この傷…