無料ケータイ小説ならプリ小説 byGMO

第2話

寂しさ(カンタ)
今日はイベントで誰もいなくて、私だけ留守番
あなた
寂しいなぁ…
あなた
早く、帰ってこないかなぁ
誰もいない部屋で、そうつぶやく
すると、



???
だーれだっ
あなた
えっ!
カンタ
カンタ
正解は〜、俺でしたぁ〜!ニコッ
あなた
カ、カンタくん?!
あれ、イベントのはずじゃ…
カンタ
カンタ
時間見て?
もう終わってる笑
あなた
でも、終わったばかりでしょ?
カンタ
カンタ
あなたに早く会いたくて、速攻帰ってきた
あなた
えっ…///
カンタ
カンタ
あと、寂しいなぁって言ってるの聞いちゃった
あなた
うわぁぁぁぁ恥ずかし…
カンタ
カンタ
俺がいるよおおお、ずっとあなたのそばに居るから
ぎゅ〜
あなた
もう!好き!
カンタ
カンタ
俺はねえ〜、好きじゃない
あなた
え?!
カンタ
カンタ
愛してる…
あなた
ちょっ…!
カンタ
カンタ
あはは!
あなたの照れた顔見れたし、編集してこよ!
あなた
ちょっとカンタくんー!!!
作者
作者
いや、ラブラブすぎん?(((殴