第109話

97話
5,761
2020/10/19 13:04
『住宅街か…』
まぁ、住宅街は普段からの活動場所でもあるし、何とかなるとして…
いやでも天元が派手に攻撃してきたら大変なことになるな。どっちから倒そうか…
まぁ最終試合だからまだ時間はあるとして…。
あの2人パワーもあるし…結構広範囲の技だからな…
反対に私の技はそれほど広範囲ではなくてパワーも2人よりかは無い。1番移動範囲が広いのは夢幻泡影だけど…まぁスピードでいったら私の方が、速いかな…
ウィーン
切島と砂藤か…この2人はセメントス。
セメントスはコンクリートさえあればいくらでもいじれるからな。
反対に切島と砂藤はパワーはあるからコンクリートくらい余裕で砕けるけど、限りがある。時間勝負か…
んー。なんかヒント貰えるかと思ったんだが、私は他とタイプが違うからなー。
あーもう。どうしよう…
まずまず私は使える型が限られてるっての。
限られてる…のか?
いやいやいや、限られてるはずだよな?
試したことあったはずだが…
あったはずだ…
あった…はず…
…ないな。
木刀だったらあたれば効果あるのか…?
試すしかないが本番以外にいつ時間がある…?
ないな。ということはぶっつけ本番か…
となると作戦大事。うん。
天元は元忍だから気配消して近寄るのは誰よりも得意なはず。ということは多分不意打ち狙ってくる。多分。けど攻撃は派手だからな…
実弥はThe攻撃!って感じだよな。天元は忍の時の道具とか使ってくるから煙とか色々あって、面倒臭いけど←
実弥はもう攻撃!って感じなんだよとにかく。けどだからこそその1つ1つが威力凄いから…
んー
住宅街。実弥と天元。風と音。時間は30分。
天元の能力が欲しい。譜面を頭の中で作れるようになりたい…。今度教えてもらおう。
私の課題は多分他の型を人間に使えないと思い込んでること。だったんだと思う、けどそれを解決したから…
あれ?これって倒さなくてもいいんだっけか?
『リカバリーガール』
リ「なんだい?」
『これって、倒さないで出口直行してもいいんでしたっけ?』
リ「構わないよ。ゴールするか、敵にハンドカフスをかけるかだからね。」
あーなら。なんとか
いけるかな…
んー。
実弥は多分ゴール前で待ってると思うんだよ。
で、天元は影からスッと出てきてこっそり後つけてきて挟み撃ちになるか、途中で前に出てきて実弥合流か…
2人は夢幻泡影の速さ知ってるはずだからな…追いつかれちゃうかな…。
まぁ一か八かで駄目だったら真っ向勝負挑むしかないな!
うん。そうしよう。まぁ多分平気。
そう。多分。ね

プリ小説オーディオドラマ