第7話

゚・*:.。❁
257
2021/08/10 16:03



翌朝、野宿する予定だった私は想像もしなかった高級ベッドに寝ていた

そして隣にはジスオンニがリズム良く寝息をたてている

うん、可愛い
これは女の私でも惚れる程の美しさ


しかしどうしてこの家には美男美女しかいないのだろうか

何か私が知ってはいけない裏事情がある?



まぁここに居候させてもらってるだけマシか、、、


.
.
ぅん、、あなた起きてたのね
*
*
おはようございます
.
.
おはよぉ



寝起きのオンニは少しツンよりデレが多い?



*
*
オンニ寝起き可愛いですね
.
.
それじゃあいつもは可愛くないの?


ほらでたデレ


*
*
いつでもオンニは可愛いですよ
.
.
えへへ


こりゃツンデレじゃなくてデレデレだな

もしかして二重人格なのか?



どっちのオンニも好きだけどね













朝から甘々な時間を過ごしていた2人(カップルではございません)の元に、やけに騒がしい足音が聞こえてきた




















.
.
あなたっ白馬の王子様が助けに来たぞ!


どこからツッコめばよろしいでしょうか



.
.
まずアンタのどこが白馬の王子様よ


もしかして私とジスオンニと意思疎通してる?ってぐらい同じこと考えてた


.
.
てかそもそもあなたのこと誘拐してないし
.
.
お前が助けたところで何が変わるんだよ


あらオンニって高度ななツッコミ技術を持ってるのね

やっぱり好きだわぁ


どこかの白馬の王子様と違ってね


.
.
、、、、朝ご飯できたから下来て


だいぶクリティカルヒットしたな

ヨンジュンの生気が感じられなくなったもん


.
.
あなた、寝顔可愛かったよㅋㅋ
*
*
え、もしかして
.
.
撮っちゃったㅋㅋㅋ


あんな壊滅的な寝顔を可愛いと言ってくれるなんて

ジスオンニ眼科をおすすめするよ、、、。





.

プリ小説オーディオドラマ