第105話

🥂
149
2023/02/07 07:16


ホソク「ㅋㅋㅋㅋ、まさかほぼほぼゲーセンで時間つぶすなんてねㅋㅋ」


「もう日が暮れたわねㅎㅎ」



























ホソク「こんなデートは初めてだよㅋㅋ楽しいなぁ♡」


「.....私も///」































ホソク「さーて、これからどーしよっか」


「もう19時になるわね」





























「ホソク....よければ」






















「今夜、泊まる?///」


ホソク「え!いいの!??」


「えぇ///.....夜は、私の手作りでどうかしら///」


ホソク「ぇええ!!!?」






















ホソク「ぼ、ぼぼ僕が、あなたのり、料理を食べていいのぉお!?」


「ぜひ、食べて欲しいわ///....あまり、上手くは無いけど///」


ホソク「食べたい!!そうとなれば急いでスーパーに向かお!!」


































と、まるで子供のようにはしゃぐホソク
























頑張らなきゃな///



___________






























それから私達は食材を買って、私の家に帰宅した
























ホソク「おじゃましまーす!!」


「適当にくつろいでてちょうだいね」


ホソク「ありがと〜♡楽しみぃ〜♡」






























今夜は唯一の得意料理の、ハンバーグを作ることにした


























誰かに私の手料理を食べさせるのは初めてだから不安だけれど

































初めてあげる相手が好きな人( ホソク)だから緊張する///



next


プリ小説オーディオドラマ