無料ケータイ夢小説ならプリ小説 byGMO

第53話

○○しないと出られません 棘
夜宮 あなた (ヨミヤ)
……(  ˊ࿁ˋ ) ᐝ
夜宮 あなた (ヨミヤ)

なんじゃこの部屋
狗巻棘
狗巻棘
あなた…
夜宮 あなた (ヨミヤ)
ビクッ///
夜宮 あなた (ヨミヤ)
棘先輩!?


え?

声よすぎ

じゃなくて!
夜宮 あなた (ヨミヤ)
喋れるんですか!?
狗巻棘
狗巻棘
うん、あれ…


そう言って、棘先輩が指さした方を見ると紙が貼ってあった







『ここでは、ーーーをしないと出られません

ん!?



なお、破壊しようとすると呪力が乱れ、爆発します。
3時間以内に出られなければ爆発します。

※時間の経過は時計を見てください
※ちなみにこの部屋で、呪言は効きません。』







そっか、だから棘先輩話せるんだ

夜宮 あなた (ヨミヤ)
残り、2時間ですか


何故、…と言っても私のせいで呪霊に隙をつかれたんだった



はぁ…


まぁ、ここは…うん、やるしか、ない…ね
夜宮 あなた (ヨミヤ)
棘先輩…私はいいですけど…
狗巻棘
狗巻棘
!?!?
狗巻棘
狗巻棘
いいの?
夜宮 あなた (ヨミヤ)
はい…こうなったのは私のせいですし
棘先輩が良ければ…ですが


※冷静に見えますが、本当はめちゃくちゃ焦ってます。



まぁ、棘先輩も本気でする事は無いよね

私のことなんて見てないだろうし
狗巻棘
狗巻棘
チュ
夜宮 あなた (ヨミヤ)
んっ
狗巻棘
狗巻棘
あなた
夜宮 あなた (ヨミヤ)
えっ//いやっ っ あのっ//
狗巻棘
狗巻棘
ずっと好きだった
夜宮 あなた (ヨミヤ)
ふぇ!?
狗巻棘
狗巻棘
可愛いよ…
夜宮 あなた (ヨミヤ)
ちょ、棘せんぱっ//
狗巻棘
狗巻棘
今までは、呪言のせいで言えてなかったけど
狗巻棘
狗巻棘
好き、愛してるよ
夜宮 あなた (ヨミヤ)
ちょ、ちょっと待ってください!?
狗巻棘
狗巻棘
無理
夜宮 あなた (ヨミヤ)
んなっ!
狗巻棘
狗巻棘
^^*
夜宮 あなた (ヨミヤ)
棘先輩…?
狗巻棘
狗巻棘
いいって言ったもんね…


そう言って棘先輩はゆっくりと顔を近付けてきた















ごめん、もう僕が書けん

無理だった。本当にごめんなさい








※2人は協力してこの部屋を抜け出そうとしてるだけで、決して、決して変なことではありませ(殴)