無料ケータイ夢小説ならプリ小説 byGMO

第49話

スマホ欲しい
夜宮 あなた (ヨミヤ)
やっぱりさ、スマホはあった方が便利だと思うよ
虎杖悠仁
虎杖悠仁
今まで持ってなかったんだ
夜宮 あなた (ヨミヤ)
なんか止められてた
伏黒恵
伏黒恵
誰にだ?
夜宮 あなた (ヨミヤ)
五条先生
虎杖悠仁
虎杖悠仁
なんで?
夜宮 あなた (ヨミヤ)
そうなんだよね
スマホがあった方が仕事の連絡とかも楽だし
禪院真希
禪院真希
GPSで居場所も分かるのにな
夜宮 あなた (ヨミヤ)
なんでダメなんだろ
五条悟
五条悟
やっほー!呼んだ〜?
伏黒恵
伏黒恵
五条先生、なんであなたがスマホを持つの禁止なんですか?
虎杖悠仁
虎杖悠仁
連絡とか便利じゃん
五条悟
五条悟
そうなんだけどさ〜
みんな、自分の嫁に他の男との連絡先、めっちゃあったら嫌じゃん?
五条悟
五条悟
自分だけの連絡先だけ入れときたいじゃん?
夜宮 あなた (ヨミヤ)
いや、私、あなたの嫁じゃないですし
全員
全員
確かに…(女子以外)
夜宮 あなた (ヨミヤ)
ん?
釘崎野薔薇
釘崎野薔薇
まぁ、スマホがなくても大丈夫よ
夜宮 あなた (ヨミヤ)
そうかな
禪院真希
禪院真希
まぁ、私らのどっちかが必ずあなたと居ればいいだけだしな
狗巻棘
狗巻棘
おかか…
五条悟
五条悟
なんで女子だけなの?
釘崎野薔薇
釘崎野薔薇
だって男子に任せたらあなたが大変なことになるもの
虎杖悠仁
虎杖悠仁
確定なんだ
伏黒恵
伏黒恵
だな
夜宮 あなた (ヨミヤ)
はぁ、お金貯めてスマホ買お…









結局、あなたさんに何かあった時のために一応、買ったらしいよ



誰が買ったんでしょうね〜