無料ケータイ夢小説ならプリ小説 byGMO

第62話

体調不良
夜宮 あなた (ヨミヤ)
うぅ…
釘崎野薔薇
釘崎野薔薇
あなた大丈夫?
夜宮 あなた (ヨミヤ)
大丈夫…じゃない
虎杖悠仁
虎杖悠仁
お腹痛いのか?
夜宮 あなた (ヨミヤ)
うん…
伏黒恵
伏黒恵
そんなに酷いんなら保健室行くか?
連れてくぞ
夜宮 あなた (ヨミヤ)
ありがと、一緒に来て…
伏黒恵
伏黒恵
あぁ
釘崎野薔薇
釘崎野薔薇
じゃあ、五条先生が来たら言っておくわね
夜宮 あなた (ヨミヤ)
ありがと、野薔薇ちゃん



階段
伏黒恵
伏黒恵
あなた、歩けるか?
夜宮 あなた (ヨミヤ)
歩ける…けど、手貸してもらってもい?
伏黒恵
伏黒恵
あぁ



(今の状況は…伝われ!)byPray






その頃教室では
五条悟
五条悟
あれ、あなたは?
釘崎野薔薇
釘崎野薔薇
あなたなら、体調不良で保健室へ行きました
五条悟
五条悟
そっか、恵は?
虎杖悠仁
虎杖悠仁
伏黒はあなたの付き添い
五条悟
五条悟
へぇ…あっ、
釘崎野薔薇
釘崎野薔薇
五条悟
五条悟
そう言えば今日、硝子いないけど…
虎杖悠仁
虎杖悠仁
ハッ
釘崎野薔薇
釘崎野薔薇
ハッ



あなたさん限定セコム