無料ケータイ夢小説ならプリ小説 byGMO

第70話

視線があって Ver.めぐみ
夜宮 あなた (ヨミヤ)
めぐみん!
伏黒恵
伏黒恵
だからその『ん』はなんだ
夜宮 あなた (ヨミヤ)
…手合わせしよ?
伏黒恵
伏黒恵
スルー?
夜宮 あなた (ヨミヤ)
いやぁ、めぐみより『ん』つけた方が呼びやすいじゃん!
夜宮 あなた (ヨミヤ)
で!手合わせ!
伏黒恵
伏黒恵
あ、あぁ…
夜宮 あなた (ヨミヤ)
じゃあ、私はいつも通り槍!めぐみんもいつも通り?
伏黒恵
伏黒恵
あぁ





『それでは!よーい始め!』 ←誰?
伏黒恵
伏黒恵
『玉犬』
夜宮 あなた (ヨミヤ)
じー


(んー。戦って勝つのは…まぁいける…と思うけど、玉犬をなぁ。槍で…うーん。)
伏黒恵
伏黒恵
おい、何見つめてんだよ/
夜宮 あなた (ヨミヤ)
首を傾げる
伏黒恵
伏黒恵
なっ//こっち見んな!
夜宮 あなた (ヨミヤ)
えー?なんで?
手合わせだよ?
伏黒恵
伏黒恵
いいから!あんまジロジロ見てくんな!
夜宮 あなた (ヨミヤ)
はいはいw
釘崎野薔薇
釘崎野薔薇
(…バカップルね)


↑たまたま通りかかった野薔薇様