無料スマホ夢小説ならプリ小説 byGMO

前の話
一覧へ
次の話
3,096
2021/12/08

第3話

1話
海瀬 あなた
ッ..
朝目覚めたのはベットの上
私以外に人はいない
海瀬 あなた
いつもの事なのに
やっぱり1人は寂しい
でもね
海瀬 あなた
2人の方が寂しいなんて知らなかった...














私はシャワーを浴びてホテルを出た





いつもどうりお金は蘭が払っていた
海瀬 あなた
他の女にもこんなんなのかな



















私は腰を擦りながら家に向かった


































海瀬 あなた
なんか、もう疲れた
海瀬 あなた
なんか食べようかな
海瀬 あなた
でも、動くのめんどくさい
こんなふうに1人家で独り言を呟く
海瀬 あなた
.............
こんな時でさえ頭の中にはあいつがいるなんて
海瀬 あなた
私、どんだけ蘭のことが好きんだよ


























こんな関係早く終わらせなきゃ


















そぉ、思っていたのに運命は残酷なんだ