第107話

❄️
18,152
2023/05/09 11:00





頭が痛い

体が重い





そんなことを思いながら

目を開けると




あなた

っ、、




玲奈
あ、起きた?



そこには、不敵な笑みを浮かべた玲奈さんがいた







玲奈
何その目
玲奈
怖い?笑



怖い?

なんて聞かないで欲しい


怖いに決まってる







手足は拘束されてるし


寝転がされてる床は

コンクリートで冷たい




玲奈さんの後ろにいるのは

ガタイがいい男の人2人










そんなの






怖い以外にありえない





自然と目に涙が溜まる


あなた

、、


玲奈
わぁ、泣かないでよぉ


玲奈
私が悪いことしてるみたいじゃん


悪いことしてるんでしょ

拉致っといて



それが悪いと思ってないのが

ほんとに狂ってる




あなた

康二くんは?




そんなことを聞けば


玲奈
シェアハウスにいるんじゃない?笑


玲奈
康二くんは私の味方だから


あなた

、、無事なら良かった




" 私の味方だから "

そんなの知ってる




だから今更傷つかない







私が平気な顔でそんなこと言うから

玲奈さんは気に入らなかったのか






玲奈
あんたは私の幸せを奪ったでしょ?



と怒った顔で

履いてたヒールで私のお腹を蹴る

少しは手加減してよって思う


口の中で血の味がする


あなた

ったぁ…



痛い。

普通に



多分これから

私は玲奈さんに殺されるのだろう。





玲奈
だから、私自身で幸せを取り戻す


玲奈
あんたがいなくなれば、
玲奈
あんたについてた、舘さんとかも私のところに帰ってくる



玲奈
それでことが収まる
玲奈
いい考えでしょ?



理解ができない

って思ったけど


もう狂いすぎてる玲奈さんに何言っても

聞かないと思った







私が何も言わないせいか

また蹴られる



口を出しても蹴られ、口をつぐんでも蹴られ

これは何してもダメじゃないか

と思った



玲奈
聞いてるの?


聞いてるよ

バカバカしいだけ


でもそんなの言う気力もなくて

また黙る
玲奈
あんた今の状況わかってんの?



わかってる

今私は危機的状況なこと

こんな状態で玲奈さんの機嫌を損ねたらいけないことくらい。


あなた

玲奈さんはこんなことして、後悔しないの?



純粋に疑問だった



嫌いな奴のために

ここまでして、後で捕まるのは

多分玲奈さん



自分の手を汚す必要は無いのに




そんなことを思ってると

玲奈さんは、

また不敵な笑み



玲奈
後悔?
玲奈
するわけないじゃん




" だって私は何もしないんだもん "









言ってる意味が分からなかった






プリ小説オーディオドラマ