プリ小説

第12話

テヒョンside
あなたは俺たちとの出会いを覚えていない。



じゃあ、教えるべきじゃない。



今の関係が崩れてしまう気がするから。




てて
なぁ、ゆうきさん。俺は間違えてないよね?
携帯の待ち受けに映る写真を見る。



あなたの兄と俺の映る写真。



てて
はぁ
ため息をこぼす。
じょんぐく
Vひょんどうしたんですか?
てて
なんでもないよ。
ナムジュン
練習再開するぞ
じょんぐく
はい!Vひょん行きましょ!
てて
あぁ、うん。
俺は、みんなの元へ走り出すのだった。

シェア&お気に入りしよう!

この作品をお気に入りに追加して、更新通知を受け取ろう!

ちょろろろ
ちょろろろ
You got the best of me........*・'・*:.。. .。.:*・゜゚・* Thank you
恋愛の作品もっと見る
公式作品もっと見る