無料ケータイ夢小説ならプリ小説 byGMO

773
2018/05/07

第34話

love
あなた

loveの方の好きはさ、急に相手を見て苦しくなる?

てて
なるよ、
あなた

急に愛おしくなる?

てて
なるよ、
あなた

急に抱きしめたくなる?

てて
なるよ、
あなた

ずっと一緒に居たくて、触れたくなる?

てて
なるよ、
今そう思ってるし。
そう言って、私を抱き寄せる。
てて
あなたも俺と同じ気持ちなの?
お互いのおでこをくっつける。
あなた

じゃあ、私、テヒョンに恋してる。
テヒョンを見るとドキドキして、
急に愛おしくて抱きしめたくなって、
触れたくてしかたなくなる。



テヒョンは大きく目を開いて、
私を持ち上げる。
あなた

わぁ!ちょ!おろして!!

てて
やったぁー!
くるくると私を回した後、満足したのか、
私を下ろす。
てて
大好きだよ!!あなた!!!
あなた

わー!恥ずかしいからさけばないで!!

てて
嬉しいのー
あなた

わかった!わかったから!!!





まさか結ばれるとは思わなかった。






私たちは、そういう関係にならないとおもってた。