無料スマホ夢小説ならプリ小説 byGMO

819
2018/05/02

第16話

目覚め
思い瞼を持ち上げると、
目の前にテヒョンの顔。


あなた

わっ!!

てて
いでっ
驚き、思いっきり顔を上げてしまった。



お互いのおでこがぶつかった。
あなた

ご、ごめん

てて
だいじょうぶ!!
にかっと笑ってくれる。





この笑顔、本当に癒されるな。
てて
あなたこそ、体調は大丈夫??
あなた

だ、大丈夫!!ここどこ?

辺りを見回すが、今まで来たことのない空間。
てて
ここは、俺の秘密の隠れ場所。
あなた

え?隠れ場所?

てて
うん!講義サボるときとか、暇な時に来るの!
あなた

そうなの!?そんなところに私来ちゃって良かったの??

てて
うん!あなたには教えようと思って!
あなた

なんで、、、?

てて
あなたは俺の守らなきゃいけない人だから。
あなた

それってどういう、、、。

てて
そのままだよ。さっ。帰ろ。
あなた

うん。



守らなきゃいけない人、、、?




なに、それ、、、。



結局モヤモヤが消えないまま、
一人ぼっちの家に帰るのだった。