無料スマホ夢小説ならプリ小説 byGMO

R-18
完結

雨宮兄弟と独りの黒猫

雨宮兄弟と独りの黒猫
  • 恋愛
  • 夢小説

私は、独りだ。いつも、独り。
ある日SWORD地区に遊びに行った。暇だったから………

街が、暗くなってきて行く場所がなかったからブラブラしてた時、知らねぇヤツに声かけられたからフルボッコにしてやったw

助けてくれようとしてた貴方に、私は惹かれ始めていました。

でも…………………



不器用な女の子の恋物語______。

チャプター

全14話
2018/09/10
13,090文字
第14話
作者です
第13話
大好き
第12話
告白
第11話
ぎゅってして………
第10話
嘘…………
第9話
私の過去
第8話
も、ダメ………
第7話
ちょっ………
第6話
誰?
第5話
私は、あんたらの敵にはなるつもりはない
この作品を読んだ方は、こちらの作品も読んでます

プリ小説オーディオドラマ

公式作品もっと見る