無料ケータイ夢小説ならプリ小説 byGMO

第11話

ぎゅってして………
あなた

優也…………

優也
久しぶりニヤッ
雅貴
雅貴
誰?
あなた

神坂優也………中学の同級生

広斗
広斗
ふ~ん
優也
なぁ、あなた………

ボソッまた、ヤらせてくれよ
あなた

絶対に嫌!

ハッ………ごめん、ちょっと外の空気吸ってくる






最悪最悪最悪‼
何でこんなとこで!





広斗
広斗
お前………
雅貴
雅貴
あなたを襲ったやつ?
優也
知ってたんだ
広斗
広斗
今後、あなたを見かけても一切声をかけるな
雅貴
雅貴
次は、フルぼっこにするから








もう、嫌だ………
あんなやつに抱かれたくない………





雅貴
雅貴
あなた
広斗
広斗
大丈夫か?
あなた

怖い………
もう、痛い思いしたくないよ……

広斗
広斗
もう、大丈夫だろ?
あなた

思い出しちゃうんだもん!

雅貴
雅貴
落ち着いて………
あなた

ウッ……ヒック……お願い、ぎゅってして





何言ってんだろ………



ギュッ
雅貴
雅貴
落ち着きな
広斗
広斗
俺の心臓の音聞いて………


ドクンドクンドクンドク………
広斗
広斗
落ち着いたか?
あなた

うん……ヒック…ゴメン

雅貴
雅貴
もう、帰る?
広斗
広斗
この状態じゃもう、帰った方が良さそうだな
あなた

ホントにゴメン

広斗
広斗
今日の分はまた今度な
あなた

うん………

雅貴
雅貴
今度は、どこいこっか
あなた

クリスマスにイルミネーション見に行きたい

広斗
広斗
じゃあ、約束な
あなた

うん!

雅貴
雅貴
じゃあ、行くよ












次話へ続く_________。