第13話

#11
AM 2:03





(瑞稀 side)



ほんと、何なんだこいつ。























寝顔可愛すぎ。
まぁ普段から可愛すぎるけど。よく誘拐されなかったな…


















あなた

んー…綾香スマホ没収…かぁ…乙…
…( ˘ω˘ ) スヤァ










な、なんだ寝言か‪w



一瞬起きたのかと思って焦ったわ…



















にしても、「好きな人」を家に泊まらせるってバカな考えだったかなぁ…

濱本だったら別に何も考えないかな、
たぶんただの親切な奴って思ってるはず!























この学校に来て最初の隣の席が濱本で良かった。

優しくて面白くて…ずっと元気づけられてる。


















あなた

あっ、井上ぇ…てめーほんとケチだね…
メロンパンぐらい…奢れや…( ˘ω˘ ) スヤァ…
ってかオムライス代返せ…



















そんなこと夢に出てきてるの!?

















…ってことは濱本の中での俺はただの帝王なんだろな‪w





































もし濱本が他の男の彼女になったら俺、おかしくなっちゃいそう。
































濱本だからおかしくないんだよなぁ、告られたらほいほーいって付き合っちゃいそう

































今まで色んな欲望を抱えてきたけど、
この欲望は他の物よりも大きい。

































井上瑞稀
濱本、覚悟してろよ?
いつか絶対俺のモノになるからな…



















そう濱本の耳元で囁いた後、
頬に軽く口付けをした。





























って俺何やってんの!?バカか!?
これバレたらクソ恥ずかしいんだけど
















一刻も早くこんな記憶を消したかったから、
即布団に潜り込んで寝た。