無料ケータイ夢小説ならプリ小説 byGMO

第3話

もし良かったら...聞いて?
cloud☁*°
cloud☁*°
私の昔の話話すのー!
cloud☁*°
cloud☁*°
はい 今からちゃんと話すね
見たい人だけ見てね?
cloud☁*°
cloud☁*°
(最初の方は病み部屋に
あげるべきか迷いました
本垢にもあげてる内容です)
cloud☁*°
cloud☁*°
じゃあ小学校から話していくね
cloud☁*°
cloud☁*°
小学生4年生までは
喜怒哀楽...まぁいわゆる
感情ですね
感情がありませんでした
cloud☁*°
cloud☁*°
私は心から笑うということ
これも全て忘れてしまいました
cloud☁*°
cloud☁*°
そしてそこにあるのは
「恐怖」でした
cloud☁*°
cloud☁*°
いつもいつも辛かったです
cloud☁*°
cloud☁*°
でも4年生に転機が訪れました
笑うということを
思い出したのです
cloud☁*°
cloud☁*°
そして4年生は楽しかった
cloud☁*°
cloud☁*°
4年生"は"
cloud☁*°
cloud☁*°
5年生になると
委員会が始まりました
cloud☁*°
cloud☁*°
委員会ねぇ...
嫌な思い出しか無いです
cloud☁*°
cloud☁*°
仕事はほとんど全部
私がやってました
cloud☁*°
cloud☁*°
失敗したこと
私の責任にされました
cloud☁*°
cloud☁*°
私が全部悪いことになりました
cloud☁*°
cloud☁*°
そして学校への「恐怖」
がまた頭に出てきました
cloud☁*°
cloud☁*°
どんなに頑張っても
認めて貰えませんでした
cloud☁*°
cloud☁*°
あとね...
担任の先生がほんとに怖くて
殺されるんじゃないかって
その時は思ってた
cloud☁*°
cloud☁*°
忘れ物するだけで
怒鳴られて
cloud☁*°
cloud☁*°
発表しても
途中で話切り上げられて
「関係ないから」
って言われて次の子の発表に移る
cloud☁*°
cloud☁*°
どうしたらいいですかって
聞きに行ったら
「自分で考えろ」
って言われてました
cloud☁*°
cloud☁*°
理不尽...
cloud☁*°
cloud☁*°
毎日泣いて
震えて...
この繰り返し
cloud☁*°
cloud☁*°
忘れ物しないようにと
いつも学校に行く前に
5回はチェックしてました
cloud☁*°
cloud☁*°
そして6年生
cloud☁*°
cloud☁*°
私は色リーダーっていうのに
入ってました
まぁ簡単に言うと
グループがあるんですけど
そのグループをまとめる役ですね
cloud☁*°
cloud☁*°
私はそこに入ったことを
物凄い後悔しました
cloud☁*°
cloud☁*°
なぜって?
cloud☁*°
cloud☁*°
そりゃ...
cloud☁*°
cloud☁*°
奴隷のように扱われたからね
cloud☁*°
cloud☁*°
これやれあれやれ
言われてね
従うことしか出来なかった
cloud☁*°
cloud☁*°
意見を出しても
全部却下されてた
cloud☁*°
cloud☁*°
私は精神が狂い始めた
この頃から...
cloud☁*°
cloud☁*°
朝起きてから
記憶が無くなってたことがあった
cloud☁*°
cloud☁*°
「私誰...?」
「今日何月何日...?」
「ここどこ...?」
cloud☁*°
cloud☁*°
こんなことを親に言ってたらしいです
cloud☁*°
cloud☁*°
全校生徒の前で話す機会があったの
...2回でも多いって言われてたのに
私...4回くらいしてた
cloud☁*°
cloud☁*°
まぁ押し付けだよね
「cloudは何しても怒らないから」
「cloudは何でもしてくれる」
って影で言われてたらしい
cloud☁*°
cloud☁*°
何回も話し合いになったね...
cloud☁*°
cloud☁*°
毎日体の震えが止まらなかった
cloud☁*°
cloud☁*°
精神が安定してなくて
学校を休むことも度々あった
cloud☁*°
cloud☁*°
何年生か忘れたけど
cloud☁*°
cloud☁*°
「cloudと友達にならん方がいいよ」
って言われたり
遊びに誘っといて
私がその場所行ったら
逃げられたり...
cloud☁*°
cloud☁*°
そんなことがいっぱいあったな
cloud☁*°
cloud☁*°
でもね卒業式に私のために
泣いてくれる子が
大勢いた
cloud☁*°
cloud☁*°
リハーサルのときに
泣いてくれる子もいたの
cloud☁*°
cloud☁*°
私の周りに10〜15人くらい
いったけな〜
cloud☁*°
cloud☁*°
めっちゃ囲まれて
動けなかった‪w
cloud☁*°
cloud☁*°
ほんとに嬉しかったんだ
cloud☁*°
cloud☁*°
クラスの子に
認めて貰えなかった分
下級生に認めて貰ったんだ
cloud☁*°
cloud☁*°
卒業のときの花道で
6人くらいの子が
声を合わせて
「cloudちゃーん!!」
って言ってくれた時
ほんとに嬉しかった
cloud☁*°
cloud☁*°
あぁ大事に思ってくれてたんだって
その時思った
cloud☁*°
cloud☁*°
このことは一生忘れないな
cloud☁*°
cloud☁*°
そしてついに中学生
cloud☁*°
cloud☁*°
中学1年生の時は
まぁ暴言吐かれるくらいで
悪いことはそんなになかったな
cloud☁*°
cloud☁*°
でも中学2年生...
私を変えてしまった事件があった
cloud☁*°
cloud☁*°
私は中学2年生 
保健室登校になってしまった...
cloud☁*°
cloud☁*°
理由は特定の1人
cloud☁*°
cloud☁*°
でも...その子...
小学校でほんとに仲のいい子だった
cloud☁*°
cloud☁*°
楽しかった思い出...
そしてその子...
幼なじみだったんだ...
cloud☁*°
cloud☁*°
わかんないから教えてって
何回か言っても
答えて貰えず
cloud☁*°
cloud☁*°
4回目にやっと答えてくれて
...駄々草に...
cloud☁*°
cloud☁*°
私が困ってても
「教えてって言うまで教えんからな」
って言われて
cloud☁*°
cloud☁*°
「自分で考えろ」とかも言われた
cloud☁*°
cloud☁*°
そしてスルーされる毎日
私はその子のことを
最後まで信じてた
cloud☁*°
cloud☁*°
でも無駄だった
cloud☁*°
cloud☁*°
生きてる価値なんてない
私...ほんとに生きてるの?
って思った
cloud☁*°
cloud☁*°
そしてリスカも4回くらいしてたな
cloud☁*°
cloud☁*°
自殺の方法も沢山調べた
cloud☁*°
cloud☁*°
親に泣かれて
「お願いだから生きて」
って沢山言われました
cloud☁*°
cloud☁*°
でも私はその時
何も思えなかった
cloud☁*°
cloud☁*°
...小学校の頃の自分が戻ってきたから
感情がほとんどなかった
cloud☁*°
cloud☁*°
あの時は友達を
作ろうとは思えなかった
cloud☁*°
cloud☁*°
というかそんな余裕がなかった
cloud☁*°
cloud☁*°
今関わってる
Hくん 私最初すっごい
避けちゃってたの...
ごめんなさい...( ´・ω・`)
cloud☁*°
cloud☁*°
怖かったんだ
優しい子って分かってても
関われない...
そんな状況に陥ってた
cloud☁*°
cloud☁*°
でも今関われてて
ほんとに嬉しいな(*´∇`*)
cloud☁*°
cloud☁*°
まぁ保健室登校になっちゃった
理由の子とは
もう縁切りですよね(?)
もう仲良くないですよ
cloud☁*°
cloud☁*°
でもこの事件...
乗り越えたあと
私は変われたと思ってます
cloud☁*°
cloud☁*°
まぁリスカの跡
残っちゃったけど(^ω^;);););)
cloud☁*°
cloud☁*°
頑張った証拠だって
思ってます
cloud☁*°
cloud☁*°
中学2年生まで
よく頑張ったと思ってます
cloud☁*°
cloud☁*°
だって今は幸せなこと
ばかりなんですから
cloud☁*°
cloud☁*°
友達が増えてサイコーですよ!
cloud☁*°
cloud☁*°
特にね
KYちゃん!HHくん!
この2人一緒にいて
めっちゃ楽しいんだ!(*ˊᗜˋ)
これからもヨロシクネ!!!ฅ(>ω<ฅ)ニャー
cloud☁*°
cloud☁*°
私は今幸せです
3年生になって
受験生...( ´・ω・`)
cloud☁*°
cloud☁*°
頑張らないと〜
cloud☁*°
cloud☁*°
リア友さん!
いつもありがとう!
これからもヨロシクネ!!!
cloud☁*°
cloud☁*°
エレン!ぬこ!
フォトナまた一緒にしよ!
できたらね!
この2人にもすっごい
助けて貰ってる!
cloud☁*°
cloud☁*°
いつもほんとにありがとうね(*^^*)
これからもヨロシクネ!!!
cloud☁*°
cloud☁*°
こんな話でした!
cloud☁*°
cloud☁*°
話させてくれてありがとう!
ばいちゃ!