無料ケータイ夢小説ならプリ小説 byGMO

第22話

晩ご飯のお話



あなたside


五条悟
あなた〜
あなた
なに?
五条悟
今日の晩ご飯はなんですか??




今、私と悟はスーパーに来てます



何故?って、晩ご飯の食材を買うためッ!


あなた
今日はねぇ…
五条悟
僕ハンバーグがいいでーす!!
あなた
お、いいね👍
五条悟
やった!
あなた
魚料理にしよっか!←
五条悟
あなた
爆笑
五条悟
僕肉がいい…
あなた
うそうそ、ハンバーグね



私は恵達と違って寮には住んでいない、



悟の家に一緒に住んでる


といってもマンションだけどね、笑



あなた
ん〜他の食材は…





ガサガサガサ









ん?何か音がする、


持ってるカゴが微妙に重くなってる気がする…



そう思いカゴをみる


あなた
ちょわ、悟?!
五条悟
んー?
あなた
んー?じゃないよ!こんなにお菓子入れないで!!
五条悟
え、いいじゃん。もう家にお菓子ないし
あなた
……悟くん??


甘いものが好きな悟はこれでもかというくらいにカゴにお菓子を詰めていた



五条悟
えぇ…食べたいもんッ……
あなた
…最高でも三つまでだろ
五条悟
少なっ
あなた
んじゃ、300円まで←
五条悟
…遠足じゃん
あなた
んじゃ、モ○ヤやってあげるからそこで買って。安いから←
五条悟
はーい!!



ほんと、単純だな…





あなた
ねぇ、ハンバーグと他何がいい?
五条悟
ん〜、あなた!
あなた
……は??←ガチトーン
五条悟
あなた食べr ( (
あなた
ちょ、何いってるか分かんないですね←






next _