無料ケータイ夢小説ならプリ小説 byGMO

第44話

交流会・団体戦 ⑬


西園寺side





五条悟
ま 、降りたところで壊せばいい話なんだけどさ
あなた





手を前へかざし 、力を込める





五条悟
あー 、あなたはダメダメ〜
あなた
は?何で 、
五条悟
反転術式で治したのにまた傷口開いちゃうでしょ?
あなた
… でも 、っ
五条悟
多分奴らは単独で来てない 。帳の外にも仲間がいるはず
五条悟
あなたはそいつらをお願い







… たしかに 、あの呪霊は仲間がいるような発言をしてた









あなた
分かった …





大丈夫 。棘くんたちのことは悟が助けてくれる ……






あなた
えん






えん 」は半径100m以内のあらゆる物体を察知することができる






だから 、奴らの敵もこれで見つかる …… はず 、










あなた
…… いない 、?





そんなバカな 、


反応がない ……




もう少し範囲を広げてみるか?




いや 、これ以上広げたら体に負担がかかって傷口ご開く恐れがある ………








あなた
みんなも戦ってるんだ 。私は逃げない!




次は半径200mに広げてみる






あなた
… ぐッ、…!





傷口が痛い …… けれど、






あなた
見つけた 、





南東へ175m進んだところに敵がいる 、






ここくらいなら飛んでいける!!





あなた
フゥー ……





足に呪力を集中させ 、一気に地面を蹴る!





そしてついたその場所は ……













































あなた
天元様の結界の中 、?