無料ケータイ夢小説ならプリ小説 byGMO

732
2021/02/26

第2話

1話
先輩は突然いなくなった
ひねくれた俺を理解してこそ寄り添ってくれた先輩が
先輩には''特級過呪怨霊"(乙骨からしたら里香のような存在)が着いていた
先輩は呪霊にも,非術師にも,呪術師にも優しかった
みんなから愛されていた存在が
突然姿をけした
不安になるんだ
俺のせいなのじゃないのか?
俺があの時.....





























....先輩にあんなこと言ったから