無料ケータイ夢小説ならプリ小説 byGMO

第18話

大切なことなので聞いてください!重大発表
作者
作者
どもっ!ジューゾーです!
作者
作者
僕から重大な発表があります!
作者
作者
僕実は歌い手さんになりたいんです!
作者
作者
なぜ僕が歌い手になりたいと思ったかというと僕は精神的にやばいときとかあって
すごく悩みを抱えてたんですよ!
作者
作者
そのときに僕のことを救ってくれたのが歌い手さんでした!
作者
作者
本当に歌い手さん達の歌を聞いてると心が落ち着いてきて嫌なことも歌を聴いてる間だけは何もかも忘れることが出来ました!
作者
作者
僕は一時期誰にも言えずにすごく悩んでた時がありました!本当にそのときは辛くて1人で抱え込んでてとても辛かった時期があって
僕はいない方がみんな幸せになれるのかな、
僕がいると迷惑なのかな死んだ方がいいのかな
作者
作者
あー死にたいなこんなに苦しいなら死んだ方が楽だな
作者
作者
とか色々やばかった訳ですよ
僕は悩んでても友達とかには話せない性格で
迷惑かけたくないなとか思って辛くてもずっと笑顔でいれるように心がけて生活シテルンデスヨ
以外と辛いんですよ!笑いたくもないのに
みんなに心配されたくないからわらってるのって
作者
作者
なんか自分のことばっかり話しちゃってごめんなさい、
作者
作者
まぁ今までの人生だいたい辛かったんですよ
でも楽しいこともありましたよ!
あれは今でも思い出に残ってる大切な思い出です!僕が小学2年生のときある友達とよく遊んでてけっこうその友達といると本当の自分が出せる気がしてすっごく楽しかったんですよ!
作者
作者
もう小学2年生にして悩みがあって当時は本当に辛くてもでも友達の前では作った笑顔で笑って正直言ってあまり楽しくなかったです
作者
作者
でも放課後などにその友達と遊んでるときは楽しかったんです!
作者
作者
なのでその友達にはすっごく助けられました
作者
作者
なんかまた違うこと話しちゃってごめんなさい
作者
作者
そしてずっといろんなことに悩まされて
死にたい!と思ってるときなどに歌の歌詞にたすけられ歌い手さんの声に癒されなんとか今を生きてます!
作者
作者
本当に歌い手さんがいなかったら僕は生きてたかわかりませんでした
作者
作者
たくさん歌い手さんに助けられました。
そして僕は「あーー、僕も歌い手になって僕みたいに悩んでる子たちに生きてていいんだよとか悩んでる子たちを歌で助けたい!!」
僕はそう思いました
作者
作者
これが僕が歌い手さんになりたいと思った理由です!
作者
作者
また雑談部屋で詳しいことは出すので見てください!
作者
作者
ここまで見てくれてありがとうございました!
作者
作者
見てくれてありがとうぉーーじゃねばい!