無料ケータイ夢小説ならプリ小説 byGMO

第12話

11
水影
水影
しばらく地図にも乗ってない孤島に行ってもらうわ
神門 零
神門 零
わかりました
神門 零
神門 零
またね…霧隠れ
木の葉
なると
なると
零は?零は大丈夫なのかよ
カカシ
カカシ
今水影様から連絡があった、零は今里から離れたところにいるそうだ
なると
なると
零…のことを追い払ったってことか?
カカシ
カカシ
いや…違うよ
カカシ
カカシ
今は霧隠れも零の存在を承知している
カカシ
カカシ
零が里のみんなに迷惑をかけないようにと、里から離れたそうだ
さくら
さくら
…それならよかった
なると
なると
れいから言ったならいいってばさ
キリト
キリト
おい、ナルト零がなんだよ
さくら
さくら
キリトたちもきてたの
なると
なると
零が今暁に狙われてるんだ
秦
零が…
なると
なると
俺は今から助けに行く
さくら
さくら
ナルト?!
なると
なると
俺はほっとけねぇんだってばよ
カカシ
カカシ
そうだね…
キリト
キリト
俺達も
秦
一緒にいく