無料スマホ夢小説ならプリ小説 byGMO

205
2021/12/19

第39話

38
朝☀️🌱
ボルト
ボルト
じゃあ、母ちゃんもう行くってばさ
ヒナタ
ヒナタ
レンちゃんも?早いのね
レン
レン
はい
ボルト
ボルト
今日は俺の班とシカダイの班とレンの班で合同任務なんだってばさ
ヒナタ
ヒナタ
そう...
レン
レン
泊めて下さりありがとうございました(ニコッ)
ヒナタ
ヒナタ
またいつでも来てね(ニコッ)
レン
レン
はい!
任務場所
サラダ
サラダ
あっ、ボルトたち来たよ
ボルト
ボルト
おっ、もうみんないるじゃん
レン
レン
遅くなってごめんね
シカダイ
シカダイ
いや、まだ全然大丈夫だ
ソラ
ソラ
3班で合同任務なんてどんな大きな任務なんだ
モミジ
モミジ
なんだろうね
イノジン
イノジン
こんな朝早くからなんて聞いてないし
チョウチョウ
チョウチョウ
お腹空いた〜
サラダ
サラダ
とりあえず、ここで待っておけって言われたけど...
サラダ
サラダ
このセットって...ドラマの撮影かなんかかな
チョウチョウ
チョウチョウ
イケメンに会えるかも!
キャーーーーー!!
ボルト
ボルト
なんだ!?
レン
レン
よく見たら...裏にあんなに人が
カイト
やぁみんな!
カイト
今日も朝早くから応援ありがとう
チョウチョウ
チョウチョウ
あっ、あれって!!
チョウチョウ
チョウチョウ
今人気俳優のカイトじゃん!
サラダ
サラダ
ほんとだ!
レン
レン
ボルト
ボルト
あぁ、よくテレビで見るってばさ
ソラ
ソラ
俺も
サラダ
サラダ
もしかしてレン知らないの?
レン
レン
そういうのには疎くて
チョウチョウ
チョウチョウ
えぇ!?まじで
(マネージャー)カイトくん、ちょっと
カイト
はい
(マネージャー)実は相手役の子が熱出しちゃったみたいで
カイト
ほんとですか、
カイト
うーん、
レン
レン
俳優さんか何か?
イノジン
イノジン
そうそう
カイト
あの子たちは?
(マネージャー)あぁ、例の件で任務を以来したんです
カイト
いいこと考えた、
スタスタ...👣
ボルト
ボルト
おい、なんか俺たちの方に来てねぇか
チョウチョウ
チョウチョウ
えっ!?うそ!もしかしてあちし!?...
イノジン
イノジン
ちがうに決まってるだろ
カイト
ねぇ、君
レンの前に来て、手をとる
レン
レン
カイト
僕の恋人役になってくれない?
サラダ
サラダ
こっ、恋人役!?
ボルト
ボルト
マジかよ!!
シカダイ
シカダイ
レン
レン
、、、
レン
レン
お断りします
ソラ
ソラ
はやっ!
レン
レン
私は任務でここに来ただけですので、
チョウチョウ
チョウチョウ
じゃあ!あちしが!!
イノジン
イノジン
だまってろよデブ!
カイト
ふっ笑
カイト
任務の内容聞いてないのかな?
レン
レン
カイト
君たちの任務は僕の護衛さ!
カイト
先日、今日の撮影時僕を狙うという脅迫文が届いてね
カイト
いたずらで片付ける訳にも行かないから、君たちを雇ったんだ
ボルト
ボルト
そういう事だったのか...
ミツキ
ミツキ
先生、何も言わなかったね
レン
レン
だとしても、
レン
レン
私が役に回る必要はないと思います、
レン
レン
なにより私じゃ、役者不足です
カイト
それならそれでもいいんだけど、僕に何かあったら責任を取るのは君たちだよ
カイト
それにきみは十分僕の恋人役に釣り合うよ
カイト
なんてったって、綺麗だから(ニコッ)
レン
レン
ソラ
ソラ
まぁ、それは認める
モミジ
モミジ
...確かに
ボルト
ボルト
なんかこっちが照れるってばさ
サラダ
サラダ
うん(///
レン
レン
...
レン
レン
分かりました、やります
カイト
よかった!
カイト
ありがとう(ニコッ)
シカダイ
シカダイ
手、いつまでにぎってんすか
(パッ)手を咄嗟に離す零
カイト
おっと、これは失礼
(マネージャー)では神門さん、どうぞこちらで準備を
レン
レン
あっ、はい
カイト
エスコートするよ(ニコッ)
レン
レン
結構です(しれっ)
ボルト
ボルト
なんか、当たりつよいな...笑
イノジン
イノジン
タイプじゃないんじゃない?
サラダ
サラダ
変なこと言わない
サラダ
サラダ
私たちは何すれば...
おーい!君たちだろ、アシスタントさんってのは
(その場にいた全員)はっ?