無料ケータイ夢小説ならプリ小説 byGMO

第34話

33
長十郎
長十郎
火影が是非木の葉に来て欲しいとのことだから
長十郎
長十郎
君たちは1週間...木の葉のアカデミーでみんなと一緒に学ぶんだよ
モミジ
モミジ
はい、!
ソラ
ソラ
俺たちが行くのは分かりますけど、中忍のレンが行くって
レン
レン
いいでしょべつに
長十郎
長十郎
木の葉には君たちが学びに行くだけではなく、
長十郎
長十郎
君たちも木の葉の皆さんに教えることがあるだろうからね
長十郎
長十郎
今日の夜出発するから、準備しとくんだよ
レン
レン
はい!
ソラ
ソラ
はい
モミジ
モミジ
はい、!
パタン🚪
ソラ
ソラ
何待ってこっかなー
モミジ
モミジ
木葉まで遠いからね
かぐら
かぐら
レン
レン
レン
カグラ
かぐら
かぐら
木の葉に行くんだってね
レン
レン
うん、もうだいぶ久しぶりな気がする
かぐら
かぐら
そうだね
レン
レン
カグラはいかないの?
かぐら
かぐら
うん、僕は水影様の傍にいるよ
かぐら
かぐら
それに僕まで里を開ける訳には行かないだろ?
レン
レン
うん、そうだね(ニコッ)
かぐら
かぐら
ボルト達によろしく頼むよ
レン
レン
うん、伝えとく
かぐら
かぐら
じゃあ
レン
レン
頑張って
レン
レン
(ダッ)
レン
レン
船の中で将棋やろ
ソラ
ソラ
えーおまえ強ぇもん
モミジ
モミジ
ソラは頭脳戦苦手だもんね
ソラ
ソラ
くっそ!今度は絶対勝ってやる
レン
レン
(ニコッ)
--------------------------------------------------------------------
帰り道
(おばさん)レンちゃんおかえり
レン
レン
おばさん、こんにちは!
(おばさん)いつ見ても可愛ええの
レン
レン
いえ、そんな(ニコッ)
(おばさん)あっそうや、木の葉行くんやろ?
レン
レン
はい、今日の夜出発する予定です
(おばさん)ほんなら、水まんじゅう持ってき
レン
レン
あっそうですね!向こうのお土産にも買ってきます
(おばさん)いいんよ、タダで持ってきな
レン
レン
悪いですよ...
(おばさん)その変わり、向こうの子供たちにここの水まんじゅう進めといてな(ニコッ)
レン
レン
レン
レン
はい!(ニコッ)
--------------------------------------------------------------------
家到着
神門 零
神門 零
おかえり
レン
レン
ただいまお母さん
神門 零
神門 零
何その袋?
レン
レン
水まんじゅう...おばさんが向こうのお土産にってくれたの
神門 零
神門 零
あそこの水まんじゅうは美味しいからね
神門 零
神門 零
きっと木の葉のみんなも喜んでくれるよ
レン
レン
うん!
キリト
キリト
レンが5日間もいないのか...
キリト
キリト
寂しいなぁ
キリト
キリト
俺も木の葉いっこっかな〜
神門 零
神門 零
何馬鹿なこといってるの
レン
レン
木の葉のお土産いっぱい買ってくるよ
キリト
キリト
お土産より、レンが無事に帰ってくれた方が嬉しいけどな
神門 零
神門 零
(ニコッ)
レン
レン
戦いに行くわけじゃないんだから笑
神門 零
神門 零
今日出発なんでしょ?
レン
レン
うん、準備してくる!
神門 零
神門 零
してきな
パタン🚪
キリト
キリト
れーい
神門 零
神門 零
何?
キリト
キリト
今日の夜は楽しもうな(ニコッ)
神門 零
神門 零
...
キリト
キリト
なんだよその顔!
キリト
キリト
久しぶりなんだからいいだろ!
神門 零
神門 零
声が大きい!
キリト
キリト
だってぇ!最近全然かまってくれねぇじゃん
神門 零
神門 零
分かったよ
キリト
キリト
へっ?
神門 零
神門 零
分かったから、
キリト
キリト
よっしゃ!
キリト
キリト
じゃあ、夜...な?
神門 零
神門 零
...ん
キリト
キリト
照れてるー!かーわい
神門 零
神門 零
(バシッ)
キリト
キリト
いてぇ!
--------------------------------------------------------------------
部屋
レン
レン
5日分の荷物か...多いな
レン
レン
刀とかも持ってかないといけないんだっけ...
(机の上から忍具入れが落ち...忍具入れについていた木の葉のストラップが転がる)
レン
レン
...
-----------------
シカダイ
シカダイ
お前はこっちの色の方が合うだろ
シカダイ
シカダイ
おれはこっちもらっとくからよ(ニコッ)
-----------------
レン
レン
また...あえる(ニコッ)
--------------------------------------------------------------------
レン
レン
準備終わったよ
神門 零
神門 零
出発は7時だったよな?
レン
レン
うん、もう行こうと思う
キリト
キリト
5日分だとさすがに荷物多いな
レン
レン
...お父さん顔どうしたの
レン
レン
腫れてるよ
キリト
キリト
これはな母さんが...
神門 零
神門 零
(パシッ)
レン
レン
神門 零
神門 零
船着場まで送っていこうか?
レン
レン
ううん、大丈夫
キリト
キリト
気をつけてな
レン
レン
うん!
神門 零
神門 零
木の葉のみんなによろしく
レン
レン
うん、わかったよ
レン
レン
じゃあ、行ってきます!
神門 零
神門 零
行ってらっしゃい
キリト
キリト
行ってらっしゃい!
--------------------------------------------------------------------
船着場
モミジ
モミジ
あっ、レン来たよ
ソラ
ソラ
おーい!
レン
レン
2人とももう来てたんだね
モミジ
モミジ
ソラが早く行こって言うんだよ
ソラ
ソラ
わっ!
モミジ
モミジ
船の出発時間は変わらないのに
レン
レン
楽しみだったの?
ソラ
ソラ
ちげぇよ!
レン
レン
(ニコッ)
レン
レン
照れんなって
ソラ
ソラ
照れてねー!
レン
レン
じゃあ、乗ろっか
モミジ
モミジ
うん!
ソラ
ソラ
おう!
木の葉までの道のりは3人でゲームなどしながら楽しんだ