無料ケータイ夢小説ならプリ小説 byGMO

第26話

25
しの先生
しの先生
ということで今回の修学旅行は水の国に行くことになった
なみだ
なみだ
水の国だって
わさび
わさび
水着買わねぇとな
サラダ
サラダ
っていうかなにあれ
ボルト
ボルト
んんんん!
縄で吊るされているボルト
ミツキ
ミツキ
校長先生にイタズラしたんだって
サラダ
サラダ
へぇ、だからか
イノジン
イノジン
あっ!そういえば水の国って...
シカダイの方を見る
シカダイ
シカダイ
なんだよ...
デンキ
デンキ
あぁ!あの女の子も霧隠れの忍びだったね
シカダイ
シカダイ
でんき...
チョウチョウ
チョウチョウ
顔がにやけてるっつーの
チョウチョウ
チョウチョウ
女に会いに行く修学旅行かぁ
シカダイ
シカダイ
ちげぇって
しの先生
しの先生
ゴホン
しの先生
しの先生
それにあたって修学旅行委員を決めたいとおもう
しの先生
しの先生
誰かいるか?
シーン
サラダ
サラダ
先生!ボルトくんがいいと思います!
シカダイ
シカダイ
おぉ!それはいいな
サラダ
サラダ
明るく元気なボルトくんなら必ずクラスをまとめることが出来ると思いまーす(棒)
ボルト
ボルト
んんんん!!
スミレ
スミレ
(いいのかなぁ...)
スミレ
スミレ
(カキカキ✐)
しの先生
しの先生
じゃあ修学旅行委員はボルトで決まりだな
ボルト
ボルト
んんんん!!
サラダ
サラダ
修学旅行委員が何か言いたいみたい
サラダ
サラダ
(シャキ)
クナイを投げてボルトの縄を切る
ボルト
ボルト
お前ら!俺が口出せねぇからって卑怯だってばよ!だいたい俺は!
--------------------------------------------------------------------
シカダイ
シカダイ
早く掃除終わらそうぜ修学旅行委員
ボルト
ボルト
ったく...お前はあの綺麗な子に会えるからって顔がにやけすぎだってばよ
シカダイ
シカダイ
なっ!ちげぇよ
サラダ
サラダ
こら!真面目にやってよ
イワベエ
イワベエ
水の国なんてくだらねぇ、だいたいあそこは昔血霧の里と呼ばれてたんだぞ
デンキ
デンキ
イワベエくん?
イワベエ
イワベエ
ちっ
ボルト
ボルト
どうしたんだってばよ...あいつ
--------------------------------------------------------------------
レン
レン
失礼します
長十郎
長十郎
すまないね、稽古中だったのに
レン
レン
いえ...
レン
レン
!?かぐら...
かぐら
かぐら
久しぶり
レン
レン
久しぶり
長十郎
長十郎
今回、木の葉のアカデミーの子達が霧隠れに修学旅行に来るんだ
長十郎
長十郎
君たちにはその案内役をお願いしたい
長十郎
長十郎
引き受けてくれるかな?
レン
レン
はい
かぐら
かぐら
分かりました
---------------------------------------------------
かぐら
かぐら
聞いたよレン...
レン
レン
ん?
かぐら
かぐら
中忍になったんだね
レン
レン
納得はしていないんだけどね
かぐら
かぐら
それでも、里のみんなは認めてる
レン
レン
かぐらも忍刀七人衆に選ばれたって
かぐら
かぐら
あぁ
かぐら
かぐら
さぁ、修学旅行どこを案内するか決めようか
レン
レン
うん、