無料ケータイ夢小説ならプリ小説 byGMO

第31話

30
レン
レン
訓練場で刀を使った試合をやっていた時...
--------------------------------------------------------------------
カグラの顔つきが急に変わって、やめと言われても構わず剣を相手目掛けて振り続けていた
まるで何かに取り憑かれていたように...
(相手)うわああ...やめろお!
かぐら
かぐら
(キッ)
レン
レン
カグラ!
私は幻術でカグラを止めようとしたけど...
カグラは今にも相手を切ろうとしていた


正直間に合わないと思った
かぐら
かぐら
ハァアア!
かぐら
かぐら
(シャキン( 🗡)
グサッ
干柿シズマ
干柿シズマ
カ...グラ...やめろ
シズマはカグラの1太刀を受けた
かぐら
かぐら
はっ!
カグラを抑えろ!


シズマさん!

レン
レン
神青眼!
かぐら
かぐら
(バタッ)
私は咄嗟に幻術をかけて、カグラはそのまま意識を失った
レン
レン
カグラ...
--------------------------------------------------------------------
レン
レン
幸いにもシズマは軽傷で済んだけれど
レン
レン
カグラはずっとこのことを気にしているし
レン
レン
シズマもこのことを逆手にとってるんだろうね
サラダ
サラダ
...
ミツキ
ミツキ
シカダイ
シカダイ
...
ボルト
ボルト
それでも...あいつは前向こうとしてたってばよ
ボルト
ボルト
刀は受け継いで水影みたいになるんだって...
ボルト
ボルト
カグラを助けに行く!
サラダ
サラダ
私も!
ボルト
ボルト
あっ?
サラダ
サラダ
ボルト一人じゃ、また何しでかすか分からないでしょ
シカダイ
シカダイ
俺も行くぜ
ミツキ
ミツキ
僕も
イノジン
イノジン
まっ、行くけどさ
レン
レン
ありがとう...でもあなた達を行かせる気はないよ
サラダ
サラダ
ボルト
ボルト
どうしてだってばさ!
レン
レン
これは霧隠れで起きた問題、木の葉を巻き込む訳にはいかないの
ボルト
ボルト
そんなの関係ねぇよ!
レン
レン
あるよ
サラダ
サラダ
レン一人で危険すぎる
レン
レン
尚更...そんな危険な場所には連れて行けない
レン
レン
それに、一人で行こうと思ってもないから大丈夫
イノジン
イノジン
これだけ話しておいてそれはないんじゃないの?
レン
レン
お願い、言うことを聞いて
シカダイ
シカダイ
俺たちに行くなって言う方が無理な話だぞ
レン
レン
どうしても行く気なら
レン
レン
力づくで止める
サラダ
サラダ
レン!
シカダイ
シカダイ
ミツキ
ミツキ
5対1だよ
レン
レン
言っておくけど今この場に私に勝てる人なんて一人もいないよ
レン
レン
(ギロッ)
サラダ
サラダ
(ゾクッ)
イノジン
イノジン
(ゾッ)
ボルト
ボルト
俺は行くってばさ
レン
レン
ボルト、
ボルト
ボルト
でも、木の葉の忍びとしてじゃねぇ
ボルト
ボルト
ただのカグラの友達として助けにいくんだ
レン
レン
レン
レン
はぁ.....
レン
レン
分かったよ...
レン
レン
カグラを助けに行こう、みんなで
ボルト
ボルト
おっし任せろ!
サラダ
サラダ
ありがとうレン!
レン
レン
お礼言うのはこっちの方だよ
サラダ
サラダ
でもカグラさんのいる場所分かるの?
レン
レン
おおよその検討はつく...でもまずは水影様に伝えに行こう
イノジン
イノジン
それはまずくない?
ボルト
ボルト
何事もなかったかのように終わるのがかっこいいんだろ!
レン
レン
かっこいいかは分からないけど
レン
レン
恐らくそれはむりだ
レン
レン
というか...水影様にはもうバレてる
ボルト
ボルト
なんで?!
レン
レン
霧隠れの刀全てが盗まれた
レン
レン
鍵を持ってるのはヒラメガラレイを受け継いだカグラだけ
レン
レン
カグラが里を裏切ったってことになってるんだよ
レン
レン
もうこれは里の上層部に伝わってる
サラダ
サラダ
つまり...カグラさんを助けてもカグラさんには罰が下るってこと?
レン
レン
刀を盗むことは重罪にあたるからね
ボルト
ボルト
そんなのあんまりだってばよ
レン
レン
だから私に作がある
レン
レン
ミツキ、シカダイ、イノジン...少し頼まれてくれるかな?
ミツキ
ミツキ
シカダイ
シカダイ
イノジン
イノジン