無料ケータイ夢小説ならプリ小説 byGMO

第9話

1章 叶わない恋 Part8
~sm side~





……昨日なんで彼女紹介したらうらたさんあんなに落ち込んでいたんだ...?

志麻「考え過ぎか……」


ピーンポーン♪

……もう10時か...。切り替え切り替え!!


うらた「やっほー!まーしぃ!!」
志麻「いらっしゃい!うらたさん、待ってたでー!」
うらた「お、お邪魔します!」

緊張気味で入ってくるのも可愛いな……
おいおい!志麻!!何考えてんねん!!うらたさんは俺に興味なんかあらへんって!!

志麻「お茶とコーラどっちがええ?」
うらた「あ、ゴメンな!コーラがいいー!」
志麻「おけー!コーラな!.....っ!」

痛てー……そうや、俺薬飲んでへんわ...

うらた「...?まーしぃ?大丈夫か??」
志麻「!?...あー、大丈夫やで!……はいコーラ」
うらた「あ...ありがとう!」
志麻「うらたさん、俺ちょっと腹痛いから薬飲んでくるなー」
うらた「...大丈夫か!?」
志麻「全然大丈夫なんやけど、一応な!」
うらた「無理するなよ?」
志麻「おう!ちょっと行ってくるな!」
うらた「はーい」

うらたさんに心配かけてしまってるやん……。
何やってんねん……。でも、うらたさんはいつも優しいな...そんなうらたさんが好きなんよな...誰にでも優しくて...好きだな...。


志麻「お待たせ!ほなやろか!!」
うらた「めっちゃ楽しみー!!!」




〜夕方〜
うらた「やったー!!!やっとクリアー!!!」
志麻「ボス戦大変やったなぁ...^^;」
うらた「最後のボスめっちゃ強かったしな...」
志麻「ホンマにな...」
うらた「あ...もうこんな時間か...俺そろそろ帰るな!」
志麻「お、いつの間にか夕方になってたんやな...」
うらた「まーしぃ、今日はゲームやらせてくれてありがとな!!( *´﹀`* )」
志麻「!?……お、俺の方こそ楽しかったで...///ありがとな!」
うらた「気にすんな!!(`・ω・´)✨お腹早く治るといいな!寝る時暖かくして寝るんだそ!」
志麻「ありがとな!」
うらた「それじゃー、また月曜な!」
志麻「またな!!」




……今まではずっと可愛いって思っていたけど、うらたさんの背中ってあんなにかっこよかったっけ...。
俺の事なんか見てないって分かってるのに...告白したら振られるって分かっているのに...俺も彼女がいるのに...それでも……



志麻「……うらたさんが好き....グスッ」





















主です!!
すみません(´;ω;`)ここに二人分書くと大変な事になるので2つに分けて書きます!!

出来上がるまで少しお待ちください(´;ω;`)