無料ケータイ夢小説ならプリ小説 byGMO

第21話

初めてのお泊まり
~sm side~







〜志麻ハウス〜

ア゙ア゙ア゙ア゙ア゙ア゙ア゙ア゙ア゙ア゙!!!!!!!!!!!!!!!!
...おっと、取り乱してすまない。今からうらたさんの家に泊まりに行こうとしているのだけど...‪...‪...。緊張とドキドキとワクワクとなんかよく分からない感情があって今にも爆発しそうなんだ!!!!!!!!
って1人で荒ぶっている間にうらたさんの家に着いてしまった...。

志麻「...........................。」

い、インターホンが.....押せない.....。
あ、あれ...?俺ってうらたさんの家にどうやって入ってたっけ...?

うらた「あの...志麻くん...人の家の前で何やってんだよ...」
志麻「い、いやぁ...緊張してインターホン押せなくて...」
うらた「そうなんだ‪wとりあえず入れよ」
志麻「お、おう...」

あ、あれ?うらたさん落ち着きすぎでしょ...。俺...何でこんなに緊張してるんだ...?

うらた「適当に座ってていいからな、俺飲み物取ってくる」
志麻「はーい...........はぁー。」


うらたさんの家にセンラと坂田と来た時は決まってセンラと2人でエロ本探しやってたっけ?
坂田とはゲームでうらたさんに勝つためにずるしたりしたな...。
...俺一人でうらたさんの家に来たこと無かったな...それもあって俺...緊張してるのか...?

志麻「ふぁー...。」

俺...昨日寝てないんだった...。

志麻「少しだけ、休ませてもらお...」
















今回はここまで!
次回はうらたさん目線です!

次回も見てくれたら嬉しいです!