無料ケータイ夢小説ならプリ小説 byGMO

第2話

1章 叶わない恋
~Ur side~



俺の名前はうらた。普通の男子高校生だ。

普通の男なら女を好きになるのが当たり前なこの世の中で、俺は幼なじみの男を好きになった。
その名は志麻。小さい頃からずっと一緒にいる幼なじみだ。

俺達が中学の頃に起こったある事件をきっかけに志麻を好きになった。
それからずっと目が離せなくなっている。誰かに話したくても男が男を好きになったって話を聞くとみんな引くに違いない…。
志麻の他に幼なじみはあと2人いる。坂田とセンラだ。
この2人にも俺の気持ちを言ったことは無い。言えるはずがない。
こんなことを考えている内に高校生になってしまったって訳……。

うらた「はぁ……」
センラ「深いため息ですねぇ」
坂田 「なんかあったん?」
志麻 「うらたさん、幸せ逃げるで?」
うらた「余計なお世話だよ...」

誰のせいでこんなに悩んでると思ってんだよ!!
でも、今日もまーしぃはかっこいいし、やっぱり大好きなんだよな...。

うらた「いや、今日も面倒臭い授業ばっかりだなって思っただけだよ」
志麻 「確かにな...」
坂田 「英語とかめっちゃ眠くなるしな...」
センラ「いつも寝とるやん!」
坂田 「いつもちゃうわ!!!」
志麻 「いつもやん‪w‪w」

まーしぃの笑顔ってなんであんなに輝いてんのかな……。
いつかは俺だけにその笑顔見せて欲しいな……。
やっぱり大好きだな……。






















今回はここまでです!
上手く切れなくてグダグダですが続きも見て頂けると嬉しいです!(´;ω;`)

次回はセンラさんと坂田さん目線です!