無料ケータイ夢小説ならプリ小説 byGMO

第6話

1章 叶わない恋 Part5
~LINEの会話にて~







センラ
やっほー
坂田
やほー
うらた
どうしたんだよ?3人だけのグループ作ったりして
センラ
うらたんに聞きたいことあってな
うらた
俺に?
坂田
うらさんって志麻くんのこと好きやろ?
うらた
...なんで分かったんだよ!
センラ
あんなに分かりやすくはぁ〜ってため息つかれたら嫌でも気づきますよ‪w
うらた
え……そんなに分かりやすかった...?
坂田
それはぁもうすごく‪w
うらた
え!まーしぃも気づいてる...?
センラ
いや、それは分からへん
坂田
あー見てえ志麻くんも結構鋭いからな...
センラ
もしかしたら気づいてるかもしれへんな...
うらた
……そっか
俺が男を好きって知った時引いただろ...ごめんな...
センラ
誰も引いたって言ってませんけど?
むしろ、引くどころかお手伝いしたいって思ったから3人のグループ作ったんですよ?(^-^)
坂田
たしかにな!
僕、気づきた時にうらさんもいい男に目をつけたなぁって思ったで!
うらた
え...?それ本当か...?
センラ
ほんまに決まってるやないですか
坂田
僕達にうらさんのお手伝いさせてくれへんか?
うらた
……ありがとう!坂田、センラ(^-^)

早速相談乗ってもらってもいいか?
坂田
かまへんで!!
センラ
もちろん乗りますよ!
うらた
実は、今週の土曜にまーしぃからゲームに誘われてるんだよ
センラ
お!それはチャンスですやん!
坂田
うらさんの気持ち言うべきやで!!
うらた
え?!土曜って明後日じゃん!!無理無理!心の準備が……!
センラ
うらたん、何年志麻くんのこと好きやねん
ずっと黙ってても志麻くんにはうらたんの気持ち届かへんで?
うらた
そうだけど...嫌われないかな……
坂田
志麻くんと何年一緒にいつと思ってんねん!
志麻くんの事やからうらさんのこと嫌わへんて!
センラ
センラも坂田も応援してるからちゃんと気持ち伝えて来なさいな!
坂田
頑張れ!うらさん!!!
うらた
ありがとう!センラ、坂田
俺頑張ってみるよ!
センラ
頑張れ!うらたん!
坂田
ファイトやで!!
うらた
サンキュー!
それじゃまた明日な!!
センラ
また明日ー
坂田
またね!!!





























今回はここまで!
ほとんどトークですみません!
次回は志麻さん目線です!
次回も見て頂けると嬉しいです!