無料ケータイ夢小説ならプリ小説 byGMO

第33話

鈴亜ピンチ!
ある日
如月君
如月君
あの鈴亜センパイ!
鈴亜
鈴亜
ん?
如月君
如月君
相談したいことがあるんで一緒にご飯行きませんか?
鈴亜
鈴亜
いいよ!今日はみんな早く帰るって言ってたから
如月君
如月君
じゃあ準備ができたら連絡下さい
鈴亜
鈴亜
(・ω´-ゞ)^☆了解
Line
鈴亜
鈴亜
準備できたけど?
如月君
如月君
じゃあ○○駅に来てください!
僕そこへ迎えに行きます。
鈴亜
鈴亜
           ∩__∩
了解だぴょん。ฅ(。・㉨・。)ฅ♡
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
如月君
如月君
鈴亜センパイ!こっちです!
鈴亜
鈴亜
あっ如月くん
如月君
如月君
じゃあ行きましょうか
鈴亜
鈴亜
うん
連れて行かれたのは大人な雰囲気のバー
如月君
如月君
相談っていうのは○○○○○なんですけど
鈴亜
鈴亜
あっそういうときはね
いい具合にお酒がまわってきて鈴亜も酔い気味
鈴亜
鈴亜
ちょっとトイレ行ってくるね!
如月君
如月君
はい
如月君
如月君
((鈴亜のグラスに何かの錠剤を入れる
鈴亜
鈴亜
ただいま
如月君
如月君
おかえりなさ~い
鈴亜
鈴亜
ゴクリ
鈴亜
鈴亜
眠たくなってk
鈴亜
鈴亜
(。-ω-)zzz. . . 
如月君
如月君
(  ´ ^ω^`)
・・・・・


































鈴亜
鈴亜
(゚Д゚)ハッ!
如月君
如月君
あっ起きました?
鈴亜
鈴亜
ここどこ?
如月君
如月君
僕の家です。
如月君
如月君
センパイは今夜から僕のペットになるんです。
鈴亜
鈴亜
え?
鈴亜
鈴亜
何を言ってるの?
如月君
如月君
抵抗しなきゃ痛くしませんよ
鈴亜
鈴亜
ち、近寄らないで
鈴亜
鈴亜
バン!逃げなきゃ
如月君
如月君
逃しませんよセンパイ
鈴亜
鈴亜
誰かに助けてもらわなきゃ
プルプル
二宮さん
二宮さん
もしもーし
鈴亜
鈴亜
ニノ(இДஇ  )
二宮さん
二宮さん
どうしたの?
鈴亜
鈴亜
今、如月くんに追われてる。
助けて!
二宮さん
二宮さん
今どこ?
鈴亜
鈴亜
○○駅のすぐそこ
鈴亜
鈴亜
早く来t
如月君
如月君
見つけましたよセンパイ
鈴亜
鈴亜
キャーー!
プツ
二宮さん
二宮さん
鈴亜!鈴亜!
二宮さん
二宮さん
クソ!行かなきゃ!
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
鈴亜
鈴亜
ニノが来るまでは逃げなきゃ
如月君
如月君
センパイ、どれだけ逃げたって同じことですよ?
鈴亜
鈴亜
ニノ(>_<。)💦
二宮さん
二宮さん
鈴亜!
鈴亜
鈴亜
ニノ!
二宮さん
二宮さん
やっぱり如月なんか隠してると思ったら!
如月君
如月君
邪魔しないでください
二宮さん
二宮さん
逃げるよ!
鈴亜
鈴亜
うん
🚗³₃Boooon!!
鈴亜
鈴亜
(๑o̴̶̷᷄﹏o̴̶̷᷄๑)
二宮さん
二宮さん
もうなかないで?
俺いるんだから
鈴亜
鈴亜
ありがとう( ᵒ̴̶̷̥́ ^  ᵒ̴̶̷̣̥̀  )
二宮さん
二宮さん
今日な俺の家に泊まれよ
鈴亜
鈴亜
うん
二宮さん
二宮さん
みんなに今日のこと言って如月にはマネージャーをやめてもらおう
鈴亜
鈴亜
そうしよう
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
いっちゃん
いっちゃん
もうちょっとで完結です。
いっちゃん
いっちゃん
次回お楽しみに!
鈴亜
鈴亜
(´ω`●)ノシ*:.。・*:.。. .。.:*
嵐全員
嵐全員
(´ω`●)ノシ*:.。・*:.。. .。.:*