プリ小説

第33話

参壱
❤️コンコン 宇野ちゃん…

💜あなた…いいよ、入って。

❤️宇野ちゃんごめん。

💜大丈夫。教えて、くれる?

❤️…分かった。(知らん定で行こかな…)

💜ありがと。

❤️今日さ、だっちゃんとゆうくんに告白されて…

💜うん…

❤️ちょっとよくわからんくて。

💜あ〜それで集中出来なかったんだ。

❤️仲壊れたらどうしよって…

💜うん、それで?

❤️にっしーに相談させてもらって、

💜…うん。

❤️それでなんか安心したから、返事した。

💜うん。断ったんだよねぇ?笑

❤️うん。笑

💜一個聞いていい?

❤️ん?

💜なんで私には相談してくれなかったの?

❤️え、っと…

💜何か理由があるんでしょ?

❤️ま、まぁ…

💜大丈夫だよ、あなたは何も悪くないんだから。

❤️宇野ちゃん…

💜コクッ

❤️宇野ちゃん、だっちゃんのこと好きやろ…?

💜……うん。

❤️やからなんか言いにくくて…ごめん。

💜そんなことか笑

❤️え?

💜私の事嫌いになっちゃったんだと思ったよ。笑

❤️宇野ちゃん…😊

💜あなたはふったんだし、私も頑張ろうかな笑

❤️うちも頑張らんと!笑

💜かわいっ💕

❤️宇野ちゃんめっちゃ可愛いから大丈夫!💕

💜私今あなたのこと褒めた…笑

❤️え?うそ、ありがと。笑笑

💜にっしー絶対あなたのこと好きだって!笑
(確実です。笑)

❤️うちにっしー宇野ちゃんのこと好きやと思うねん…

💜なわけないじゃん。笑
(勘違いして悲しんでる💕可愛いわぁ😍)

❤️こりゃ両想いは遠いな…笑

💜(もう両想いだよって言いたい!笑)

❤️さ、戻ろっか!笑

💜そうだね笑
💗あなたバカじゃねぇの笑笑

❤️何急に笑笑

💜ごめん、言っちゃった。笑笑

❤️え?え?秀太知ってんの?ん?ん?

💜見れば分かるよ。笑

❤️なら…

💜大丈夫、本人は気づいてないよ。笑

❤️よかった。笑笑

💗あいつが宇野のこと好きなわけないじゃん笑

💜それ意味変わってくるから笑笑

💗あ、女として。笑笑

❤️なんでぇぇぇ

💜女として見てないからだよ。笑

❤️宇野ちゃん女やん〜

💗馬鹿にも程があるだろ笑笑

❤️もう、寝ましょうか。

💗女子会は終わりですね笑

💜おやすみ笑
💚(俺もいれてよ。笑)
((🍎どっから出てきたんだよ))

シェア&お気に入りしよう!

この作品をお気に入りに追加して、更新通知を受け取ろう!

アップル愛🍎りんご🍎
アップル愛🍎りんご🍎
🧡AAA🧡Nissy🧡 💋自己満💋
恋愛の作品もっと見る
公式作品もっと見る