無料ケータイ小説ならプリ小説 byGMO

第27話

27
ーYG sideー









「ねぇ、ユンギ~
私の服ってどうなってるの」
あっとゆう間に夜になってさっさと風呂に入ったヨハ。
俺は一緒に入りたかったんだけど、なんか嫌がられた









少しは意識してくれてるのな…w









『俺の着とけよ』









部屋着の緩いTシャツを渡す









「…ありがと」









なんだコイツ、可愛いぞ?









あー、そうだわ

おれ、こいつに惚れてるんだわ…









よくよく考えたら









こいつに出会った時から惚れてるのかも









まぁ、こいつに出会ってもほかの女に惚れてそういう事はやってたんだけど









「ユンギも、お風呂入ってきなよ…
寝ないで待ってるからさ」









こいつ…俺の事よく分かってるな









期待させられまくりなんだけど?









『すぐ入ってくる』









そう言ったら、少し顔を赤くするのも何だか調子が狂う






なんで急にヨハのことが好きだって気がついたんだっけ
こいつがクズってことは出会った時から分かってたことなのに

シェア&お気に入りしよう!

この作品をお気に入りに追加して、更新通知を受け取ろう!

ミシェルぱんマン
ミシェルぱんマン
気まぐれ 主にkpop
恋愛の作品もっと見る
公式作品もっと見る