無料ケータイ小説ならプリ小説 byGMO

第19話

19
それからずっとテヒョンの機嫌が悪い









映画見てる間もずっと手を握ってるし









映画終わった今だって、全然離す気配なし









『テヒョナ?どうしたの?』









って聞いても、ぶすくれて口を尖らすだけ









やっと口を開いたかと思ったら









「…もうホテル行きたい」









って。いや、むしろウェルカムなんだけど









まだお昼なのにするHって燃えない?←









『いつもの所だよね?行こ』









今度は私がテヒョンの腕を引っ張ってホテルまで行く。









ホテルに着く頃にはテヒョンの機嫌はすっかり良くなってる





「ヨハ~!今日はお風呂も一緒に入ろ~!」
『今日は甘えんぼさんだね』









なんて、軽い気持ちで一緒にお風呂入ったらお風呂だけで2ラウンド









ベットではもう何回やったか覚えてない



「ヨハ、まだいけるでしょ?」
なんて言われるからまじで惚れそう←









『あと100はいけるね』









結局昼間にはじめて終わるのは夜









テヒョンのHはマジで最高









意識飛ぶまでやるから絶対にお泊まりコースなんだけど









次の日はまじで動けないよね





👴
明日、相手してくれるんだろ?
くそ、忘れてた…

シェア&お気に入りしよう!

この作品をお気に入りに追加して、更新通知を受け取ろう!

ヵゐ ら
ヵゐ ら
気まぐれに読んでくだしい 真心込めまっっす
恋愛の作品もっと見る
公式作品もっと見る