無料ケータイ小説ならプリ小説 byGMO

第16話

16

『いい穴は何度も使いたいだろ?
私もいい棒は何度も使いたいんだよ』←死ねよ









「なるほど…」←納得するな









ストック作るか…なんて言ってスマホをいじりながらお風呂場に行きました









私はソファーで寝転がってたら眠気が襲ってきたのでそのまま寝ました









起きたら布団がかかってました、ありがとうお兄ちゃん









今日は朝から予定があるんだよね






🦁
駅前に10時に集合ね!!
この子はデートしてからHするのが好きだからね









まぁ、そのデートは楽しいから結果オーライなんですけど









久しぶりに口紅を塗っておめかし









短いスカートも履いて…









『うわ、私可愛いな』←









自画自賛した後にカバンを持ってお出かけします









お財布の中が怪しいけどまぁ、大丈夫でしょう







ヨハ
今から出るね~
何気に楽しみにしてるこのデート









月に3回くらいあるけど









週一であっていいよね









そんなこと考えてると、あっという間に駅前に









可愛い顔ぶら下げて駅前でキョロキョロしてるのは、









『てひょーん!!!』









笑顔になるからまじで推せるよね(?)

シェア&お気に入りしよう!

この作品をお気に入りに追加して、更新通知を受け取ろう!

ヵゐ ら
ヵゐ ら
気まぐれに読んでくだしい 真心込めまっっす
恋愛の作品もっと見る
公式作品もっと見る