無料スマホ夢小説ならプリ小説 byGMO

1,345
2020/04/28

第6話

ありがとう😊
You
o。.(  ´O`)〜〜
You
眠いぃぃ
You
起きよ……
全て済ませて
You
行ってきます……
鬱先生
おっ!やっと来たな
You
え、?大先生?
鬱先生
おはよ!
You
お、おはよ
鬱先生
ほな、行こか
You
うん



学校について、
You
え、なにこれ?
そこには……紙で


【昼休み屋上来い】



と書かれていた
鬱先生
どうしたんや
鬱先生
なんやこれ、
コネシマ
おはよ!!!
鬱先生
シッマうるさいねん
コネシマ
酷ない!?
って、あなたどした?
You
え、あ……
コネシマ
うーん
コネシマ
これさ
ちなみに小さい声で話してます
コネシマ
俺とか大先生とか他の奴らで着いてってさ
ドア越しとかで見張ってればええやん
You
え、でも……
鬱先生
ええやん
鬱先生
1人でこいなんて
書いてないで?
You
You
言われてみれば…
コネシマ
じゃ、昼休みな
鬱先生
おう!
You
2人とも……ありがとね^^*
コネシマ
い、いや全然大丈夫やで!
鬱先生
じゃ、席つこか



昼休み〜
You
はぁー
鬱先生
あなた
大丈夫や
俺たちが着いとる
鬱先生
あ、これポケットに入れときや
You
?なにこれ
鬱先生
後で分かるわ
You
分かった
コネシマ
行くで



トコトコ
MOB
遅い
MOB
早くこっち来いよ!!



ガシャン
You
っ……

MOBはあなたの胸ぐらを掴み
MOB
お前さ
言うの忘れてましたが我々だと日常組と運営とぴくとは生徒会メンバーです☆
MOB
生徒会様と仲良くしてんじゃねーよ
MOB
ウザイんだよ
You
なんで仲良くしちゃだめなん?
You
関わりたかったら自分らから行けばええやん
MOB
チッ
なんだよお前
MOB
まじでうぜえな


バコッバコッ(殴る蹴るなど)
You
っ〜
MOB
ストレス発散発散
MOB
チッ
もう関わんなよ
You
無理だね
MOB
まっ、どうなるか覚えてなさい



ガチャ🚪
MOB
えっ!?
鬱先生
お前ら
静かに聞いとったら
なんやあれ
鬱先生
何俺たちの大切な人に手ぇ出しとるん
MOB
え、そ、そんなこと
ロボロ
おい、嘘つくんじゃねぇ
ショッピ
全部見てたんだよ
MOB
なっ
ゾム
俺らさ
ゾム
大切な人に手ぇ出すやつと関わるとか
ゾム
ないわ
MOB
なっ!なによ!
MOB
あいつばっか!
MOB
チッ
エーミール
あ、ちょっと待て
シャオロン
次手ぇ出したら
シャオロン
退学
MOB
えっ……
チーノ
覚えとけ
MOB
わ、分かった……
もう、やんないから絶対
You
(みんなが…助けて、く…れた……)
You
バタッ
グルッペン
おい!あなた
コネシマ
とりあえず保健室や
トントン
早く!
鬱先生
はい!





無事(?)保健室到着
You
パチッ
鬱先生
あなた!
ロボロ
あぁ、ほんまに良かったわ
You
あ、(´;ω;`)
You
みんな…ありがとう(´;ω;`)