無料ケータイ夢小説ならプリ小説 byGMO

第14話

学校で。
次の日



勝利side



学校に行く。


学校が見えてきたときに

とある2人が見えてしまった。


校門で1つの車が止まった。


「うわぁ〜ねむぃ〜」

といって出てきたのはあなた。


そして、もう一台の車が止まった


そこから出てきたのは

学校の中2の先輩
サッカー部のイケメン。


中島健人。




『あなた。おはよー。
ようやくいっしょに登校できたね。』



「う、うん。そうだね。」



嘘だろ。。。




すると、2人は共に学校に入っていった。