プリ小説

第7話

#
























,
























🐣「 あなたちゃ~んまだ-? 」




『 あと少し待ってください!! 』





あの人は遠慮というものを知らないんだろうか





『 本当にもう! 』




🐴「 ㅋㅋ楽しそうだね 」




『 どこがですか?! 』




楽しいのかけらもないでしょ!




🐴「 あの、🐣くんが来てからあなたちゃんさっきまでの暗い顔が吹き飛んでるㅎㅎ」




『 え ... 』




そう言えばグクのことすっかり忘れてた





『 お待たせしました 』




🐣「 うーんいい匂い 」




少しは感謝(?)してもいいのかな






🐣「 何?そんなに見つめてやっと俺に惚れた? 」




『 そ、そんなんじゃありません! 』




やっぱり前言撤回!!!!







🐴「 あなたちゃーんもうあがっていいよ! 」




『 あ、はい 』







もう帰る時間か







『 はぁ... 』




帰りたくないな ...




重たい足取りで



店をでると












🐣「 送るよ 」
























next

シェア&お気に入りしよう!

この作品をお気に入りに追加して、更新通知を受け取ろう!

た う ん .🐭 🌙
た う ん .🐭 🌙
안 녕 . 🐭🌙 は ー ち ゃ ん : 好 き フォロー整理中 相互は、仲のいい人,尊敬さん,ファンマ(🐭🌙アルム) を付けてくれてる人しかやってません!!すいません<(_ _)>
青春・学園の作品もっと見る
公式作品もっと見る