無料ケータイ小説ならプリ小説 byGMO

第3話

Welcome!
な…なんだ…




このでかい家は…




ピーンポーン





西畑 大吾
は~い、あ!あなたちゃんや!
山村 あなた
え、あ、はい!山村 あなたです!
西畑 大吾
上がって!
山村 あなた
おじゃましま~s




パンパンッパンッパンッパンッ





関西ジャニーズJr.
あなたちゃん!

これからよろしくね!
山村 あなた
え、は、はい!





なんか、歓迎会(?)みたいなやつ!




いい人達。




大丈夫そう。





この後、自己紹介(前ページ参照)をして、




部屋へ。




西畑 大吾
みんなの呼び方は、

あなたの好きでいいから。

あ、タメね?あなたって呼ぶな?
山村 あなた
はi…あ、うん!
西畑 大吾
ツンデレとかもおるけど、

みんな楽しい人らやから。

緊張せぇへんでええからな?
山村 あなた
うん!ありがとぉ
西畑 大吾
あなたの部屋は、

この薄ピンクのドアの部屋な!

なんか、分からへんことあったら

なんでも聞いてな?
山村 あなた
おん!ありがと!




私、あなた気付きました。




なんか、大ちゃん見たことある…かも。




んでもって、大ちゃんは存在が神。




まじで優しい。




この後はご飯やって。




みんなに質問しよ~