無料ケータイ夢小説ならプリ小説 byGMO

第2話

間に合わない!!
貴方(乱数の妹)
貴方(乱数の妹)
えっと…
飴村乱数(あなたの兄)
飴村乱数(あなたの兄)
あれれ〜?もしかして〜……
飴村乱数(あなたの兄)
飴村乱数(あなたの兄)
寝ぼけちゃってる〜!?
飴村乱数(あなたの兄)
飴村乱数(あなたの兄)
それとも〜……
飴村乱数(あなたの兄)
飴村乱数(あなたの兄)
忘れちゃったの??
貴方(乱数の妹)
貴方(乱数の妹)
えっと…あー…えっと…
貴方(乱数の妹)
貴方(乱数の妹)
(なんでだろう…思い出せるようで思い出せない)
飴村乱数(あなたの兄)
飴村乱数(あなたの兄)
そっか〜……
貴方(乱数の妹)
貴方(乱数の妹)
あっ…ごめんね??記憶が無いの……
飴村乱数(あなたの兄)
飴村乱数(あなたの兄)
まぁしょうがないよねぇ〜
飴村乱数(あなたの兄)
飴村乱数(あなたの兄)
(なんてたって心性ヒプノシスマイクで洗脳させたんだもん)
貴方(乱数の妹)
貴方(乱数の妹)
あ!やばい!!時間がない!!
現在の時刻 6:18
貴方(乱数の妹)
貴方(乱数の妹)
今日は大切な会議があるのに〜!!
貴方(乱数の妹)
貴方(乱数の妹)
どんなに遅くても6:50には家でなきゃなのに〜
飴村乱数(あなたの兄)
飴村乱数(あなたの兄)
そっか〜あなた用意時間かかっちゃうもんねぇ…
飴村乱数(あなたの兄)
飴村乱数(あなたの兄)
ごめんね??(;_;)
貴方(乱数の妹)
貴方(乱数の妹)
乱数は、悪くない!!早く用意しょっと!!