無料ケータイ夢小説ならプリ小説 byGMO

第11話

なんぱ
はいもどーもあなたです!!!
ただいまなんと!まふくんとデート中です!!!いつも誰かしら着いてきてたので2人で行けて最っ高に嬉しいです!!!
相川まふゆ
相川まふゆ
ん?あなた、何かあった?
貴方
ううん!なんでも!まふくんと2人でデート嬉しいなぁって思っただけ!
相川まふゆ
相川まふゆ
そっか!良かったいつも誰かしら着いてきてたもんねww
貴方
うん!
ディズ○ーランド
貴方
着いた〜!
相川まふゆ
相川まふゆ
そうだね!今日はたっくさん遊び尽くそう!
10:00に着きお昼すぎ
相川まふゆ
相川まふゆ
あなた〜
貴方
は〜い(ビブラート)
相川まふゆ
相川まふゆ
お腹空いた?
貴方
そういえば空いた
相川まふゆ
相川まふゆ
なんか買おうか
貴方
うん!そうだね!
相川まふゆ
相川まふゆ
あなた、ちょっとお手洗いいいかな?
貴方
あ、わかった、ここで待ってる
相川まふゆ
相川まふゆ
ごめんね💦
まふくんが居なくなる
貴方
(なんかまふくんいないと寂しいな)
ナンパ野郎A
ナンパ野郎A
ねぇねぇお姉さん
貴方
、、、、
ナンパ野郎A
ナンパ野郎A
ねえっ!(手を触る)
貴方
ビクッど、どちら様ですか?
ナンパ野郎A
ナンパ野郎A
お姉さんさ、今暇?
貴方
(これってナンパってやつ?まふくんにはめっちゃ気をつけてねって言われてたから、、、、どーすればいいんだ?!?!)
ナンパ野郎A
ナンパ野郎A
ねぇ、俺聞いてるんだけど
ナンパ野郎A
ナンパ野郎A
ま、いいやこっち来いよ
ガシッ(腕を掴まれる)
貴方
い、いや!離して!助けて、、、、まふくん、、、、!!
ナンパ野郎A
ナンパ野郎A
おい、B
ナンパ野郎B
ナンパ野郎B
んあ?なんだよ
ナンパ野郎B
ナンパ野郎B
この人このバックに入れるの手伝え
と言ってでっかいバックを出した
ナンパ野郎B
ナンパ野郎B
はぁ?だりぃな
貴方
や、やだ!離してよ!。 ゚(    `>ω< )(なんでまふくん来ないの?遅いよ!)
???
おい
ナンパ野郎A
ナンパ野郎A
んあ?なんだよテメェ
???
僕の女に手出すんじゃねぇよ
ナンパ野郎A
ナンパ野郎A
は?
貴方
っ!まふくん!!
ナンパ野郎A
ナンパ野郎A
(・д・)チッ居たのかよ
相川まふゆ
相川まふゆ
この子の彼氏ですから早く散りなください
ナンパ野郎A
ナンパ野郎A
B!帰るぞ
相川まふゆ
相川まふゆ
さようなら
貴方
まふくんっ!(勢いよく飛びつく)
相川まふゆ
相川まふゆ
(`//оロо//´)オッフ!どしたん?怖かった?
貴方
とっても怖かった!遅いよ、、、、もう!ばぁか!
相川まふゆ
相川まふゆ
ふふっごめんね
この後も沢山遊びました