無料ケータイ夢小説ならプリ小説 byGMO

禁断症状

ホラー

禁断症状

12
62
566
2020/08/11
オリジナル
連載中
デイリーランキング最高 30 位(オリジナル)
1週間バレなければ、何をしてもいい。
でも、もしそれがバレた場合には ────




嘘を吐く人はあまりいない。
吐いた嘘がバレれば、真偽会によって裁かれるから。

犯罪を侵した人は罪を増やす程、凶悪な悪魔になる。

だから、真偽会は犯罪者が悪魔になる前に処刑しなければならない。
1度の殺人はバレれば即死刑。
真偽会で嘘の発言をするのも即死刑。


あの日、私が家で見たのは家族の死体だった。
何回声をかけても返事をしてくれない。目を開けない。
でも、犯人は1週間以内に見つからなかったから無実。
殺されない為にも形だけ諦めた私は密かに復讐を誓う。

高校生になって、私が帰路を歩いている途中の路地で見つけたのは“人を殺している彼氏”の姿だった。

これは嘘をついてはいけない世界で、殺害衝動に苦しみ続ける彼と過去のことを許さず家族の復讐を望む私のちょっとした噺。

チャプター

全13話
続きから読む
並び替え

この作品のタグ

ホラーの作品もっと見る
公式作品もっと見る