前の話
一覧へ
次の話

第39話

episode39
388
2020/09/08 12:54
ある日。
大学が早く終わって、
私は1人で本屋さんに来た。
小説コーナーで面白い本がないか探して。
気になる本を見つけたけどここで問題発生。
本棚が高くて、背伸びしても届きそうにない。
脚立を持ってこないとと思って、
後ろを振り返ると人がいて。
その人が本を取ってくれた。
??
この本であってる?
あなた

あ、はい。
ありがとうございます。

??
え、待って。俺に気づいてない?
そう言われて、顔を上げると。
そこに居たのはやふへゐ先生だった。
あなた

やふへゐくん!全然気づかなかった。

やふへゐ先生
やふへゐ先生
他人行儀だったからマジ焦った。
あなた

ごめんごめん。
珍しく眼鏡なんだね。

やふへゐ先生
やふへゐ先生
あ、眼鏡のせいか。
あなた

いつもの輝きがなかった。
変装してるの?

やふへゐ先生
やふへゐ先生
いや、普通にコンタクトだるかったから。
あなた

なるほど。今日は休みなの?

やふへゐ先生
やふへゐ先生
休み。
あなた

そっか。

なんだかんだ。
やふへゐくんと2人なんて初で。
何話せばいいか分からない。
やふへゐくんって未知だし。
いい人ってことだけは分かるけど。
やふへゐ先生
やふへゐ先生
あなたちゃんって本読むの?
あなた

え....。うん。好きだよ。
やふへゐくんは?

やふへゐ先生
やふへゐ先生
僕も結構読む方かな。
あなた

へー。やふへゐくんはゲーム
してるイメージしかないかも。

やふへゐ先生
やふへゐ先生
え、ちょー失礼。
あなた

え、ごめん。

やふへゐ先生
やふへゐ先生
まぁ、事実だけど。
あなた

事実なんだ。

話したことないだけで、
すごく話しやすい。
やふへゐ先生
やふへゐ先生
この後、なんか用事ある?
あなた

ないです。

やふへゐ先生
やふへゐ先生
じゃ、ご飯食べに行く?
あなた

え....。

やふへゐ先生
やふへゐ先生
え、....。
私の反応に戸惑うやふへゐくん。
やふへゐくんは反応が可愛いから、
畑のみんながじりたくなる気持ちが分かる。
あなた

やふへゐくん反応が可愛いから、
からかってみただけ。行きたい!

やふへゐ先生
やふへゐ先生
良かった...。
マジ焦ったからね。
あなた

そんな焦らないでください。

やふへゐ先生
やふへゐ先生
いや、このおっさん何言ってんだ
とか思われてるのかと思った。
あなた

やふへゐくん...自分に自信を持って。
そのままじゃ、結婚できないよ。

やふへゐ先生
やふへゐ先生
いや、....マジでそうなんだよね。
話を変えたくて、振った話題がまた地雷だった。
やふへゐくんはかっこよくて、
いい人なのになんでそんなに恋愛に奥手なのか。
そして、なぜそんな自分に自信が無いのか。
あなた

本気にしないで下さいよ。
やふへゐくんはいい所いっぱい
だからすぐいい人に会えるよ。

やふへゐ先生
やふへゐ先生
例えば...。
あなた

......。

やふへゐ先生
やふへゐ先生
いや、ないんかい!
あなた

すぐ思いつかないだけだから!

そんな話をしながら本屋さんを後にして、
私たちは外に出た。
----------







半年以上投稿しなくてすみませんでした🙇🏻‍♀️

プリ小説オーディオドラマ