無料ケータイ小説ならプリ小説 byGMO

第6話

☺︎ 06


☺︎ 猪狩side


いやあ、うれしいっすね。

覚えててくれてたわ

しかもこんな盛大に。

やばい幸せ


『俺これ。いちごのってるやつ!』


「えー!それわたしがたべるの」


『なんでだよ、今日の主役俺だろ?』


「やーだーやーだーでっかいのーいちごー!」


『ったく…ほんとに高校生かよ』


井上「とか言いつつ、そんなかわいい伊東が好きなんだろガリさん??」


『そうだけど』


「ん?なんか言った?」


『伊東が好きすぎるって話をしてた』


「ふぇ!?/// なに急に、ガリさんどうしたの?ケーキに変なもん入ってた!?」


『うるせーな黙って食え』


「はいっ!」


『はやく食べねーと俺いちごもらっちゃおかな~』


「あああああああ!!!だめっっ!!!」


『うーるさいうるさい』


「ふんっ」


作間「ちょっとー??おふたりさん?」


「ふ?」


ふ?ってなんだよおおおおお

かわいすぎんだぞ殺す気かてめえ


作間「ふじゃない笑」


金指「ふたりの世界行かないで~」


「ふたりの世界?みんなの世界だよ?」


やべええどうしよううちの女がかわいすぎる死ねる


浮所「ちょっと!!ガリさんめちゃくちゃ顔熱いけど大丈夫?湯気出てるよ!!!!」


ちょっと興奮しすぎた、


『ああ、大丈夫』


「わあほんとだ!大丈夫?ガリさん?」


だめだ



バタッ




『ああどうしよう!!ガリさん倒れちゃった!』


井上「とりあえず伊東の部屋のベッド運んどけ」


橋本「おっけ」






シェア&お気に入りしよう!

この作品をお気に入りに追加して、更新通知を受け取ろう!

沙綺 🦖
沙綺 🦖
沙綺(サアヤ)と申します~ ➤ 【 🦖 】 紅一点ばっか書いてます☺︎ ❤︎¦ 岩 本 照 ❤︎¦ 金 指 一 世  ❤︎¦ ジ ェ シ ー 同担さん回れ右 更新🐢です 𝐈𝐧𝐬𝐭𝐚𝐠𝐫𝐚𝐦 ➤ @_iiis___
青春・学園の作品もっと見る
公式作品もっと見る